旅ログ
スポンサードリンク

薄毛が進行する原因と予防につながる10この対策方法

◆薄毛が進行する2つの原因

スポンサードリンク

薄毛の原因は人それぞれですが、きちんと自分にあった原因を理解し改善するように努めることで、進行をくいとめることが出来ます。

ここではまずハゲが進行する原因についてご説明していきます。

▲男性ホルモンが原因

「AGA(男性型脱毛症)」や「FAGA(女性男性型脱毛)」などは全て男性ホルモンが原因で発症すると言われています。

男性ホルモンの影響によって、髪の成長サイクルに影響が出て髪の毛の生え変わりがうまく行かなくなってしまうのが原因です。

「AGA(男性型脱毛症)」や「FAGA(女性男性型脱毛)」には個人差によって生まれ持った体質で男性ホルモンによる影響の度合は変わってきます。

▲頭皮環境が乱れている

頭皮の環境が乱れてしまっていることが原因ではげが進行していることがあります。

自分の頭皮が現在どのような状況なのかが気になる方はぜひ「頭皮年齢チェック」を行ってみてください。

頭皮状況が改善すれば、頭皮の血行が良くなると髪の毛に必要な栄養が届くようになり、はげの防止や健康的な髪の毛が生えるなどメリットがあるます。
下記に自分で出来る頭皮年齢チェックのサイトのURLを貼っておきますので該当していると思った方は是非試してみてください。

https://www.atama-bijin.jp/hair_care/scalp/redness/check_old_scalp/

◆予防対策の10この方法

ここでは実際に毎日行うことでできるはげの予防対策についてご説明していきます。

▲食事を変える

毎日の積み重ねにより変わってくるはげの予防にとって食事の面は大きい要素の1つです。まずは食事の週間を変えるように努力していきましょう。週に2回は納豆を食べるようにしましょう。

納豆には、髪の毛に必要な栄養素が十分に含まれているため、意識して取り入れるようにしてください。他にも脂っぽいものやカップラーメンなど偏った食事ばかり取らないように気をつける必要があります。

栄養が偏っていると髪の毛に必要な栄養が頭皮に届かなくなり、はげの進行が進んでしまうので注意してください。

▲頭皮デトックスを行う

頭皮デトックスを行うことで、頭皮環境を整えることができます、

髪の毛のために必要な栄養や酸素を運ぶのが血液です。頭頂部に近づくほど細くなっていく血管のため、頭頂部はとくに栄養が届きにくくなっています。

そのため、月に一回でもサロンや自分で頭皮デドックスをすることで頭皮環境が改善することができ、はげの予防をすることができます。

▲頭皮の日焼けを防ぐ

強い紫外線は頭皮の炎症の原因になります。

その炎症が原因で、毛の毛根にある「毛母細胞」がダメージを受け、はげの進行が進んでしまう危険性があります。

髪の毛にも使える日焼け止めや帽子を被るなどの対策が必要です。

▲適度な運動をするように心がける

有酸素運動など軽めな運動をすることで、はげの予防につながります。

適度な運動をすることで血行の促進が期待でき、頭皮への栄養が多く流れはげの予防につながります。

しかし激しい運動はストレスにつながってしまうので、自分が心地よいと感じる程度の運動で十分です。

▲自分にあったシャンプーを使う

シャンプーも商品によっては汚れを取る成分が強い商品が増えていますが、そのような商品は余分な頭皮の脂をすべて取ってしまうなどの危険性があります。

頭皮の脂を取り過ぎてしまうことにより頭皮の炎症や、過剰な頭皮の脂の分泌の原因につながります。

毎日使うシャンプーだからこそ頭皮にとって良い商品を使用することがはげの予防につながります。

▲髪の毛の乾かし方に注意する

お風呂から上がって髪の毛を乾かす際にも注意が必要です。

頭皮に刺激を与えないように、タオルで水分を拭き取る時にもゴシゴシとこするのではなく、ポンポンと優しく叩くように乾かします。

また、ドライヤーで乾かす際にも温風を一箇所に充てるのではなく、温風と冷風を交互にあてるようにすることで頭皮のトラブルを避けることが出来ます。

またドライヤーを充てる際には、乾かしすぎると必要な成分まで失ってしまう原因になってしまうので大体8割乾かすことを意識するようにしてください。

▲頭皮マッサージをする

マッサージをすることで頭皮の血行が促進され育毛に必要な栄養が補給されるようになります。

しかし、マッサージの仕方を間違えてしまうと逆効果になってしまいますので、実際にマッサージをする際は下記URLから正しいマッサージの方法を確認してください。

https://hagelabo.jp/articles/scalp-massage

▲禁煙をする

タバコに含まれているニコチンは、血管を狭くする作用があります。

そのため、タバコを吸ってしまうとせっかく頭皮のケアをして血行を改善したとしても、タバコを吸うことにより効果が実感しづらくなります。

また、タバコにはビタミンを破壊すると言われています。ビタミンには頭皮の健康維持や髪の毛の育成につながる重要な栄養素のため、タバコをやめることにより一石二鳥の効果が期待できます。

一気に止めるのに自信が無い場合は、少しずつ減らしていくようにしてもいいと思います。

▲「AGA(男性型脱毛症)」治療専門の病院に行く

AGAは上記で上げた方法でも改善が望めますが、やはり専門の医者に相談しながら治療が出来るのは精神的にすごく楽ですし、結果も出やすいです。

ホルモンが原因でハゲが進行してしまうAGAですが、そのホルモンの分泌を抑えてくれる薬などを処方してくれるため、根本的な解決につながります。

しかし、病院によって金額や行える処置が違うので予め調べてから信頼できる病院に行くようにしてください。

◆まとめ

いかがでしたでしょうか。

はげを予防するのは毎日の地道な努力が必要ですが、生活習慣を変えることは髪の毛のみではなく肌や体の調子まで整えてくれます。

また自分がはげていると悩んでいる人はそのストレスがさらに頭皮の血流が悪化する原因の1つだということがわかっています。

そのため、仕事やプライベートでもできるだけストレスがたまらないように、自分の趣味などに没頭する時間を作る事も予防策として重要なポイントの1つです。

この機会に上記で上げた対策法を是非試してみてください。