旅ログ
スポンサードリンク

決めて良かった!ホテル予約なら格安便利な東横イン

旅行や出張の際に必要なものは、航空券や電車のチケットだけではなく、ホテルも重要です。

最寄り駅や空港から出来れば近くて、部屋も綺麗に掃除が行き届いて、しかも手頃な料金のホテルを探すのは一苦労です。

東横イン

スポンサードリンク

会社が手配してくれている場合や、旅行会社が予約を取ってくれている場合は、ホテルを自分で予約する必要性もありません。

しかし旅先で自由になろうと思うと、やはり自力でホテルを探して予約をしなければなりません。

どのホテルが良いのか迷う方もたくさんいらっしゃいます。

今回は様々なホテルの中から、東横インについてご紹介したいと思います。

 

東横インならリーズナブルに優雅な宿泊ができる!

東横イン

東横インのホテルというと宿泊代がとても安くてリーズナブルにも関わらず、ホテルのクオリティが高いことで有名です。

つまり、コストパフォーマンスに優れており、費用を抑えたいビジネスマンや一人旅の方に人気があるわけです。

例えば、日本の玄関口である羽田空港の東横インの場合は、急な宿泊先で当日に予約しても、高くても7,000円程で予約できてしまうことがほとんどです。

この安さに加えて、空港までの送迎バスを利用できます。もちろん立地も最高、良いところだらけです。

東横イン

その上、東横インは全国に店舗があり、東横インのホームページで空き室状況・空室カレンダーですぐに分かり、ネット予約から予約確認、予約変更全て出来ます。

ホテルの店舗・エリア検索もすぐ見ることが出来、電話番号などをみて電話での予約も可能です。

 

東横インが安い理由がここにあります

東横イン

ここで疑問ですが、東横インは、どうしてサービスも良くて値段も安いのでしょうか。その秘密は予約の仕方にありました。

一般的なホテルの予約ならば大手の有名な予約サイトを介して予約することが一般的です。しかし東横インの場合は、自社のウェブサイトの予約フォームからネット予約してもらうことに徹底しています。

東横インのウェブサイトから予約をした場合、300円オフになるサービスを行っているのです。

つまり、予約するときに7,000円であっても、宿泊代金は6,700円になるので、とてもお得になるのです。

特に嬉しいのはこの低価格でアメニティがあり、朝食、都内も田舎も同じ部屋であり、ポイントがたまればお得に泊まれ、gwなどの連休でも料金が同じです。

 

こういう経緯で東横インを選びました口コミ一例

東横イン

出典:http://www.e-hotel.tv/toyokoishigaki/room.html

私は、羽田空港近くの東横インを何度も利用した経験があります。羽田空港発着の飛行機は、電車が動いている時間に発着してくれると良いのですが、深夜に発着することもしばしばあります。

そこで近くのホテルをとって滞在しようと考ました。しかし、羽田空港周りには、安くて綺麗なホテルが多くありません。

そこで選んだのがこの東横インです。もちろん、こちらの東横インのホームページから予約をして、お得に滞在することができました。

立地にもとても満足していますが、実際のホテルの部屋も綺麗で素敵な時間を過ごすことができました。

 

東横インの人気のエリア一覧

東横イン

東横インのホテル予約で人気のエリア一覧をまとめてみました。

東横インのホテル予約でビジネスマンに人気のエリア一覧

東京、蒲田、大阪、横浜、松江、名古屋、岡山、福岡、仙台、尼崎、千葉、成田、大分、高松、長野、奈良、博多、京都、和歌山、名古屋の各東横インのホテル等

東横インのホテル予約で観光客に人気のエリア一覧

浅草、米原、仙台、宮崎、熊本、新潟、町田、宇都宮、熊本、三島、いわき、沖縄、長崎、佐賀、富山、平塚、京都、松山、栄、郡山、小倉、広島、奈良、博多、倉敷の各東横インのホテル等

東横インのホテル予約で受験生に人気のエリア一覧

東京、新宿、池袋、大阪、横浜、川崎、品川、博多、広島、柏の各東横インのホテル等

東横インのホテル予約で冬季割引料金で泊まれるエリア一覧

札幌、旭川、すすきの、函館、苫小牧、帯広、網走、北見、釧路、秋田、青森、弘前、八戸、松本の各東横インのホテル

※東横インの冬季料金実施期間は、11月~翌年2月、または3月、4月、5月末まで、ホテルにより異なります。詳しくは、HPをご覧ください。

 

東横インなら豪華な朝食が無料で食べれます

東横イン

東横インのホテルを使ってみて思ったのは、値段も安く必要なものはすべて揃っているというグレードの高いのが理由です。

実際利用してみましたが、ホテルがある場所はセントレアから出発した道路からすぐ近くで、車が走る音がうるさいかなとも思ったのですが、実際に泊まってみるとそんなことはなく、夜もぐっすりと眠ることができました。

東横イン

ホテルのベットルームだけでなく、トイレやお風呂場の清掃が行き届いて、とても気持ちよく、一日の疲れをしっかりととることができます。

朝食は、こだわりの地元素材を使った美味しい朝食の全メニューが無料サービスです。ビュッフェ形式であり、店舗ごとに違うメニューが取り入れられていて、例えば長崎の店舗なら皿うどん、沖縄の店舗ならゴーヤチャンプルーなど、お客さんを飽きさせないメニューとなっているのがありがたいですよね。

東横インは、どこも駅の近くで探しやすくて便利ですし、チェックアウトもスムーズで、ホテルの内容は全体的にとても満足度が高いです。

地方の都市でも気軽に泊まれるホテルが東横インです。

東横イン

ぜひとも旅行や出張の滞在先を考えている場合は、wifiも完備されて便利な東横インを視野に入れてみてはいかがでしょうか。

東横インのホテル検索、電話番号一覧、住所、ホテル予約などはホームページから見ることが出来ます。

東横インの公式ホームページはこちら
https://www.toyoko-inn.com/

 


ライター名 鈴木敬子
ライタープロフィール 主にライターとして活動中の専業主婦。得意分野は旅行系、各種ホテル・旅館などを定期的に泊まり、その体験をもとにレビューしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA