旅ログ
スポンサードリンク

AdobeなどのPDF編集・変換ソフトを比較しました

ファイルの拡張子pdfはとても便利なファイルです。一般的にはマニュアルやカタログ、仕事関連の資料など多岐にわたり色々な機会で使われています。

そんな便利なpdfファイルが簡単に変換できるソフトは複数有ります。無料、有料などを含め以下で解説します。

以下で紹介しているADOBEなどのpdf編集・変換ソフトはそれぞれ特徴をもっているので、自分の使い勝手に合ったソフトを利用するのをオススメします。

それでは実際に比較して見ましたのでご覧下さい。

pdf変換 Adobe Acrobat Reader

スポンサードリンク

 

有料のPDF編集・変換ソフト

 

Adobe Acrobat(有料)

PDFといえばAdobe Acrobat、その特徴として高い互換性と沢山の機能を持っています。Adobe Acrobatの主な特徴としては、3DCADのファイルをPDFに変換する事が出来ます。

Adobe Acrobatはそれ以外にもローカル環境でjpegをPDFファイルに変換できます。pdf変換ソフトの王道といえばAdobe Acrobatといっても過言では無いでしょう。

詳細はこちら:https://get.adobe.com/jp/reader/

JUST PDF(有料)

JUST PDFはファイル変換のスピードが速く、1つ購入すれば3台までインストール可能です。

一太郎やofficeなどさまざまなアプリケーションのデータに変換が可能で、最大20ファイルを連続で変換処理でき、更にとても処理能力が早いので、ストレスなく変換が可能なのでとても優秀なソフトといえます。

詳細はこちら:https://www.justsystems.com/jp/products/justpdf/

いきなりPDF(有料)

主な製品ラインナップとして「COMPLETE」「STANDARD」「BASIC」「TO DATA」の4製品があります。

もちろん有料なので無料に無い機能が沢山備わっていて、その1つとしてPDF内の画像やテキストを抽出して、別々に出力が出来ます。

ファイル形式はoffice/JPG/BMP等のデータファイルをPDFに変換出来ます。

有料なソフトなのでそれ以外にも複数のPDFファイルの結合、挿入、トリミング・回転など他にも色々出来、高度な編集が出来るのが魅力です。

詳細はこちら:https://www.sourcenext.com/product/pdf/

 

無料のPDF変換ソフト

Adobe Acrobat Reader

Cube PDF(無料)

Cube PDFは、印刷と同じ手順でPDFファイルを作成できるので初心者でもとても使いやすくなっています。

複数のソフトを使うことにより、PDFをページごとに分割したり、複数のPDFファイルを1つにまとめたりできることができます。

Adobe Acrobat Readerと同等の評価を得ています。

詳細はこちら:https://www.cube-soft.jp/cubepdf/index.php

Foxit Reader(無料)

表示するための独自のプログラムを持っていて、PDFファイルを高速に表示できます。

無料ですが機能も充実していて、表示やコメントなどの追加だけでなく、PDFファイルの作成もできます。

こちらもAdobe Acrobat Readerと同じくらいの評価。

詳細はこちら:https://www.foxit.co.jp/products/foxit-reader/

doPDF(無料)

doPDFは仮想プリンターとして使えます。

ファイル形式はofficeや、テキストファイル、画像ファイルなどを印刷することで、PDFファイルに変換できます。これも初心者に葉とても使いやすいソフトです。

詳細はこちら:http://www.dopdf.com/ja/

Renee PDF Aide(無料)

Renee PDF Aideは効率的にPDFをワード、画像などに変換できます。簡単で使いやすいのが特徴です。

ファイル形式はoffice/txt/JPEG/PNG/BMP/GIF/TIFF/HTML/EPUBなどあります。

詳細はこちら:https://www.reneelab.jp/pdf-converter

First PDF(無料)

First PDFはPDFファイルからレイアウトや画像などをそのまま変換できるソフトです。

対応形式もdoc/png/jpg/gif/bmp/tiffなど複数有ります。

詳細はこちら:https://first-pdf.jp.uptodown.com/windows/download

Primo PDF(無料)

印刷できるものならなんでもPDFに変換できる、Primo PDF。

作成したPDF文書はフォントを埋め込め、文字列のコピー、キーワード検索にも対応で柔軟なソフトといえます。

詳細はこちら:https://primopdf.softonic.jp/

Bullzip PDF Printer(無料)

海外製のソフトですが日本語も対応しており安心して利用が出来ます。

PDF以外にもBMP/EPS/JPEG/PCX/PNG/PS/TIFFへの変換も可能です。

詳細はこちら:http://www.bullzip.com/products/pdf/info.php

PDF reDirect(無料)

PDF reDirectは仮想プリンターとして利用できます。画質は最高から低解像度の4段階あり、色設定なども段階的に選べとても便利です。

また、パスワードを設定した暗号化やフォント埋め込みにも対応して、無料でも充分な機能を持っています。

Adobe Readerと併用して使うものありです。

詳細はこちら:https://pdf-redirect.softonic.jp/

 

pdf編集・変換ソフトまとめ

Adobe Acrobat Reader

いかがでしたでしょうか?

Adobeなどのpdf編集・変換ソフトを紹介しました。無料、有料とそれぞれ特徴有り、自分に合ったソフトをつかってみてください。


ライター名
飯村希
デザイナーとしてフリーランスで働いている。Adobeなどのソフトを利用し、色々な使い方などライターとしては発信。二児の母として奮闘中。