旅ログ
スポンサードリンク

新幹線などをお得に利用!シニア向けJRの「大人の休日倶楽部」などのサービスを比較

シニア世代になり、これから旅行をと考えている方は沢山います。そこでJRや新幹線などをお得に利用して旅行が楽しめるサービスがいくつかあります。

JRの大人の休日倶楽部など新幹線などをお得な価格で利用できるサービスを比較しました。是非参考にしてみてください。

新幹線 JR 大人の休日倶楽部

スポンサードリンク

今回はJRの中で最も巨大な企業に成長したJR東日本(東日本旅客鉄道株式会社)が運営する会員制組織「大人の休日倶楽部」をご紹介します。

JR東日本の「大人の休日倶楽部」のメリット

大人の休日倶楽部 新幹線

シニア世代、特に50代以上でJRをよく利用したり、新幹線を年に数回利用するという人で是非大人の休日倶楽部に申し込みしましょう!

年2回ほど往復で新幹線のチケットを指定席やグリーン席でとる人ならば年会費分以上のサービスと割引が確実に受けられます。

そして急な新幹線のチケット予約などもネットだけではなく、みどりの窓口などでも対応してもらえるので、ネットなどが苦手な人でも安心して利用することができます。

ネットからの申し込みは可能ですが、特にシニア世代は苦手な部分が多いはず。そこで最寄の駅のみどりの窓口でも同じサービスの申し込みと説明を受けることができます。

新幹線を年2回以上利用しかつ、50代以上ならば大人の休日倶楽部はおすすめです。

大人の休日倶楽部ミドル

大人の休日倶楽部 新幹線

 

入会資格は男性は50~64歳、女性は50~59歳のシニア世代であることだけです。年会費2,160円(入会初年度無料)とカード年会費540円を支払うことで次に挙げる特典を受けることができます。

JR割引料金の適用

JR東日本、JR北海道管内の鉄道を片道や往復又は連続で201km以上利用する場合、回数の制限なく運賃と各種料金が5%割引されます。

会員誌の購読

会員誌「大人の休日倶楽部ミドル」と「旅カタログ」が定期的に配布されます。

旅行商品の会員割引

大人の休日倶楽部 新幹線

びゅうプラザが提供する旅行商品を回数の制限なく5%割引の会員価格で購入できます。

 

会員限定フリーパス乗車券の発行を受けられる

大人の休日倶楽部 新幹線

「大人の休日倶楽部」会員限定で発行されるフリーパス乗車券「大人の休日倶楽部会員パス」を購入できます。

大人の休日倶楽部会員パスは3種類存在し、それぞれ「JR東日本管内」、「JR東日本管内とJR北海道管内」「JR北海道管内」で有効となります。

新幹線や特急列車を含む列車の普通車自由席が連続する一定期間、回数制限なく利用可能となる乗り放題乗車券で、普通車指定席も6回まで利用可能です。

ただし利用期間は制約されており、購入期限が使用開始日の前日までであること、新幹線はやぶさ号、グリーン車、寝台車、ホームライナーなどを利用する場合は運賃のみに適用されます。

 

大人の休日倶楽部ジパング

JR 新幹線 大人の休日倶楽部

入会資格は個人会員は男性は65歳以上、女性は60歳以上、夫婦会員はどちらかが65歳以上であることです。入会と同時に自動的に「ジパング倶楽部」にも入会することになります。

入会申込みは駅・びゅうプラザでは受付しておらず、郵送のみの受付となります。ジパング倶楽部の年会費、個人会員:3,770円、夫婦会員:6,290円とカード年会費540円を支払うことで特典を受けることができます。

会員特典は上記「大人の休日倶楽部ミドル」と同等ですが、JR割引料金の適用が30%に増加します。

大人の休日倶楽部 新幹線
大人の休日倶楽部公式サイト:http://www.jreast.co.jp/otona/

 

その他の新幹線などの割引のJRシニア向けサービス

 

50+ フィフティ・プラス

シニア jr 新幹線

年会費:無料
条件:50歳以上
特典:会員限定のお得な旅行プランを提供

JR東海が会費無料でお得にサービスを提供しています。50+という事で50歳以上からの入会となります。

旅を満喫してもらい、おもてなしのプレミアム旅、大人の旅、鉄道旅などをコンセプトとしてサービスを展開しています。

本人は50歳以上で無いと入会できませんが、同行者は年齢制限無しと大変便利なものになっています。

「50+」のはツアーの内容に格安になった新幹線費用が含まれてお得に旅行が楽しめます。

50+ フィフティ・プラス:http://jr50plus.jp/weblimited/

おとなび

新幹線 jr

年会費:無料
条件:50歳以上J-WESTネット会員への登録必要
特典:会員限定のお得な旅行プランを提供

100万人の会員数を誇るおとなび。それだけ選ばれている理由があります。

「今だけ」「ここだけ」「あなただけ」をコンセプトにしたおとなびは満足のいく色々なサービスを展開しています。

「おとなび」は「おとなびWeb早特」という特典があり、3割引で山陽新幹線「のぞみ」や特急列車が乗車できます。

更に6割引で山陽新幹線「こだま」が乗車可能です。

おとなび:https://www.jr-odekake.net/cjw/otonavi/

四国エンジョイクラブ

新幹線 jr

年会費:1,500円
条件:男:60歳~ 女:55歳~
特典:JR四国だけでなく、「土佐くろしお鉄道」の運賃料金が、30%割引

JR四国線と土佐くろしおを30%割引で乗車できるお得な旅行が楽しめ、申し込んだらすぐにカードがもらえ、当日その日から利用できるのでお得です。

四国エンジョイクラブの利用条件が結構複雑で事前にチェックが必要で、例えばJR四国線と、土佐くろしお鉄道線を通算した利用距離に条件があります。

更に土佐くろしお鉄道だけの利用では使えない事など注意が必要です。

四国エンジョイクラブ:http://www.jr-eki.com/enjoyclub/enjoy-club.html

JRのシニア向けサービスまとめ

新幹線 jr

シニア向けJRのサービスを紹介しました。JRのこのようなサービスを使えば新幹線などをお得に利用する事ができます。

それぞれ条件がありますので、ホームページや窓口などでしっかりと理解し、入会する事をおすすめします。

JRの新幹線などを利用したお得な旅行を楽しんでください。


ライター名 飯野春樹
ライタープロフィール 趣味が旅行のフリーランス。主に新幹線での旅行を軸に全国を飛び回っている。各地で思い出の残るものを取り、自分のブログにアップしている。ライターとしても活動中。