旅ログ
スポンサードリンク

【無料カタログ請求】マツダの人気車種ラインナップ一覧まとめ

「マツダ(MAZDA)」は広島県を拠点とした自動車メーカーです。

車好きの方ならずとも、マツダ自動車は皆さんご存知のことでしょう。広く一般にも認知されたメジャーな自動車メーカーです。

・マツダの車種や魅力などを紹介

スポンサードリンク

 

設立は戦前の1920年(大正9年)1月30日。2020年には創立100周年を迎える老舗自動車メーカーで、非常に歴史のある企業です。

マツダといえばデミオやロードスター、CXシリーズ、アクセラなどが有名です。そんなマツダの車種ラインナップや新型車などを紹介します。

マツダの公式ページ
http://www.mazda.co.jp/

 

・マツダ自動車のこれまでの歴史を紹介

マツダ自動車の原点は、「コルク」を製造する会社でした。その後「東洋工業」と社名を変えてからは、コルクの製造以外にも自動車や削岩機、工作機械を製造する企業として事業を広げ拡大していきます。

その後、フォード等の資本提携などを経て、現在の社名へと変更することになります。

1927年(昭和2年)9月 : 「東洋工業株式会社」に社名変更。
1931年:三輪トラック(マツダ号)の生産を開始。
1949年5月:上場しました。(東証一部 7261)その前身は「東洋コルク工業株式会社」
1950年(昭和25年)6月 : マツダ初の小型4輪トラックCA型の発売開始。
1960年5月:販売開始となった「R360クーペ」は、当時の販売価格では最安値の乗用車として人気を集めました。

その後、ロータリーエンジンの開発、海外進出などその規模を拡大していきました。そして1984年(昭和59年)5月 「マツダ株式会社」に社名を変更しました。

そして「キャロル360」、「ボンゴ」、「ファミリアバン」などの車種を続々と販売していきます。

マツダの技術力を活かしたローダリーエンジンの搭載車として「コスモスポーツ」を発売したのが1967年となります。

 

・マツダ自動車の自動車メーカーとしての特色


やはり「マツダ自動車」といえば、『ロータリーエンジン』が代名詞ですね。『ロータリーエンジン』こそが「マツダ」の歴史と言っても過言ではないでしょう。

車好きの方なら、もちろんおわかりでしょうが『ロータリーエンジン』について触れさせて頂きます。

簡単に申しますとエンジンの出力取得方式の運動が『回転運動』によるエンジンです。一般のエンジンでは往復運動です。

『ロータリーエンジン』の特徴は振動が少ないことと高出力であるということです。そして『ロータリーエンジン』の量産に成功した企業は「マツダ自動車」のみです。

マツダのロータリーエンジン
http://www.mazda.com/ja/innovation/stories/rotary/newfrontier/

 

・マツダ自動車の現在の人気車種ラインナップ

今を走る「MAZDA」の人気のラインナップをご紹介いたします。興味のある車種はウェブカタログなどで詳しい情報を確認してみましょう。

【マツダ ロードスター】

日本を代表するかっこいいスポーツカーです。

【マツダ CX-3】


コンパクトSUV車です。クリーンディーゼルエンジン、ガソリンエンジンとの二種類のエンジンタイプがあります。

【マツダ CX-5】


世界累計生産台数が100万台を突破した人気の車種です。ちらもクリーンディーゼルエンジン、ガソリンエンジンとの二種類のエンジンタイプがあります。

【マツダ デミオ】

コンパクトカーとしての魅力溢れる車種で、デミオは女性ドライバーにも人気の車種となっています。使い勝手のよい更に燃費がとてもよい車種です。

【マツダ アクセラ】


こちらは三種類があります。ガソリンエンジン、ディーゼルエンジン、ハイブリッドタイプはセダンとハッチバックから選べます。こちらの車も大変人気が高い車です。

【マツダ アテンザ】


2.5リッター、2リッターのガソリンエンジンと、2.2リッターのディーゼルエンジンの二種類があります。ワゴンタイプも存在します。

※アテンザ新型車のスペック一覧
全長:4,865mm
全幅:1,840mm
全高:1,450mm
エンジン:水冷直列4気筒DOHC16バルブ直噴ターボ
最高出力:129(175)/4,500ps/rpm
最大トルク :420(42.8)/2,000kgm/rpm
JC08モード燃 :19.2km/L
価格:317万円

 

・マツダ自動車のカタログはオンラインで請求できます。


マツダの新車を買いたいと思っても、どんな車種がいいのかなど来店しなくては分かりませんよね。

でも来店するとなるとやはり身構えちゃうものです。そこでマツダでは事前に購入したい車の情報をカタログ請求がオンラインでできます。

乗用車、軽自動車、商用車などジャンル別にわかれており、例えば乗用車ではコンパクトカーやミニバン、スポーツカーなどから車種名を選択して、その車種のカタログを請求できますのでじっくり家で機能などを調べることが出来ます。

MAZDAの自動車車種カタログ
https://ssl.mazda.co.jp/purchase/catalog/

 

・マツダ自動車の販売中の車種一覧を紹介

【ハイブリッドカー】
アクセラ ハイブリッド:新車価格は250~287万円で燃費が30.8km/Lとなっています。

【軽自動車】
フレア:新車価格は117~147万円で燃費が33.4km/Lとなっています。
キャロル:新車価格は84~112万円で燃費が37.0km/Lとなっています。
スクラムワゴン:新車価格は143~178万円で燃費が16.2km/Lとなっています。
フレアクロスオーバー:新車価格は133~168万円で燃費が32.0km/Lとなっています。
フレアワゴン:新車価格は136~158万円で燃費が32.0km/Lとなっています。
フレアワゴン カスタムスタイル:新車価格は162~192万円で燃費が30.6km/Lとなっています。

【コンパクトカー】
アクセラスポーツ:新車価格は182~331万円で燃費が21.6km/Lとなっています。
デミオ:新車価格は139~226万円で燃費が30.0km/Lとなっています。

【ミニバン】
ビアンテ:新車価格は234~291万円で燃費が14.8km/Lとなっています。
プレマシー:新車価格は200~241万円で燃費が16.2km/Lとなっています。

【ワゴン】
アテンザワゴン:新車価格は279~400万円で燃費が22.2km/Lとなっています。

【セダン】
アクセラセダン:新車価格は182~331万円で燃費が21.6km/Lとなっています。
アクセラ ハイブリッド:新車価格は250~287万円で燃費が30.8km/Lとなっています。
アテンザセダン:新車価格は279~400万円で燃費が22.4km/Lとなっています。

【オープンカー】
ロードスター:新車価格は249~320万円で燃費が18.6km/Lとなっています。
ロードスター RF:新車価格は325~374万円で燃費が15.6km/Lとなっています。

【SUV】
CX-8:新車価格は319~419万円で燃費が17.6km/Lとなっています。
CX-3:新車価格は210~306万円で燃費が25.0km/Lとなっています。
CX-5:新車価格は249~352万円で燃費が18.0km/Lとなっています。

【軽トラック】
スクラム トラック:新車価格は80~120万円で燃費が18.6km/Lとなっています。

MAZDAの車種ラインナップ
http://www.mazda.co.jp/cars/

 

・マツダの自動車まとめ


コンパクトカーのデミオが新型デミオEVとしてEV搭載モデルや、次世代ロータリーエンジンを搭載した新型車「RX-9」など新型車情報が色々あります。

マツダの技術を活かした新型車が今後色々発売する予定です。

マツダの自動車の魅力を紹介しました。是非この機会に数ある自動車メーカーの一つであるマツダの自動車に乗ってみてはいかがでしょうか?