旅ログ
スポンサードリンク

ハローワークと転職サイトを比較

今は人材不足となり、仕事が以前よりは見つかりやすく、求職者にとってはありがたい時代です。

しかし今も昔もいくら仕事があっても、自分のやりたい仕事に就かないとやはり続かないものです。

求職者にとって一番重要なのは質のよい求人が複数あるということ。そして相談やアドバイスをしてもらえるところ。
ハローワーク

スポンサードリンク

現在求人サイトが沢山あり、どれがよいのか迷っている方は沢山います。

そこで求人で代表的なハローワークと転職サイトを比較しました。自分に合ったサービスを利用してください。

 

ハローワークと転職サイトを比較

ハローワーク

ハローワーク

<<特徴>>

ハローワークは誰もが知っているとおり、国が管轄する公共の職業安定所なので、求人を掲載する企業も無料で出せる為、求人数がとてつもなく多く、求職者にとってはとてもありがたいです。

基本パソコンで調べそれを印刷し、相談窓口に持っていくシステムで、この求人は今はどれくらい面接受けているかなどや、人気が高い企業、出入りが激しい会社など、相談員がアドバイスをしてくれるので安心して求人の応募が出来るのがハローワークのよいところです。

検索もしやすく、就職もきまりやすいのがハローワークの特徴です。を見つけるために自分に合ったサービスを利用したいですね。

ハローワークは地域ごとの求人を扱うため、特定のエリアで仕事を探したいという人特に便利です。

<<求人の種類>>

ハローワークは地元の求人が多く、中小企業など比較的敷居が低く入りやすい企業が多い

<<メリット>>

ハローワークでは職業訓練を受けられ、プログラミング、電気工事、簿記など、転職に役立つ技術や資格取得を支援。
面接対策や履歴書の書き方指導もあり。

<<向いてる人>>

地元の求人を希望
年齢が高めの方も安心
窓口が広い為、空白期間などが長い方も安心

 

転職サイト

<<特徴>>

企業が運営する民間の転職サポートサービスなので、よりよい人材を紹介して見返りをもらうことで運営しているので、転職希望者にはとことん手厚いサポートをしてくれます。

掲載する企業側もお金をかけて人材を取る為、しっかりと転職希望者のキャリアを見てますのでキャリア重視といえるでしょう。

転職サイトの一番の特徴は高待遇の求人が多く、転職サポートも手厚いのでワンランク上の求人を希望の方にぴったりといえます。

<<求人の種類>>

大企業も多く、比較的敷居が高い。若い人材や、能力を重視している求人が多くあり、自分に自信がある方に向いている。

<<メリット>>

待遇がよく、基本的に大きな会社の募集が多いので、キャリアアップしたい方にとって良い求人が沢山あります。
転職におけるサポートも厚いので、面接対策などもばっちりサポートしてくれます。

<<向いてる人>>

若い人、キャリアアップ希望
20代・30代
転職サポート重視の方

 

ハローワークと転職サイトを比較まとめ

ハローワーク

いかがでしたでしょうか?ハローワークと転職サイトを比較しました。

それぞれ特色があり、あなたに合ったサービスを利用するのが一番の近道です。

メリット、求人の種類、どちらが向いてるかなどしっかりと把握しサービスを利用しましょう。


ライタープロフィール

木村司

転職エージェントとして10年のキャリア。今はアドバイザーとして転職希望者に面接の心得や、履歴職のポイントなどを紹介。ライターとしても主に求人に役立つ記事を発信。