旅ログ

阪急交通社のサービスと他社宿泊サイトを比較しました

旅行は楽しいものですが移動手段や宿泊施設の手配、観光スポットの下調べなどの作業は意外と面倒で煩わしいものです。

自力で手配を行って訪れた場所へのパッケージツアーの料金を見てあぜんとした経験がある方も少なくないのではないでしょうか?
阪急交通社

スポンサードリンク


LCCの登場で海外旅行が身近になったと言われるものの、宿泊料金や現地での移動費用などの滞在費を含めると意外と出費がかさんでしまうのも事実です。

リーズナブルに旅行を楽しもうと思うのなら宿泊費用や交通費などが盛り込まれた旅行会社のパッケージツアーの利用をおすすめします。

1948年の創業から70年の間、旅行を扱い続けている旅行会社の老舗的存在の阪急交通社を紹介します。

●70年の歴史を持つ大手旅行会社「阪急交通社」とは?

阪急交通社の歴史は1948年に阪急電鉄が航空代理店業務を行う代理店部を設立したことに始まります。創業から70年の歴史を持つ国内大手の旅行会社でありながら、現在も印刷媒体やメールを活用した宣伝活動を積極的に行っています。

特に新聞を利用した広告に力を入れており、2005年からの8年間は新聞広告に国内で最も出稿している企業となりました。中高年層のニーズに応える旅行商品を新聞広告でアピールすることで、人口比率のボリュームゾーンである中高年層の獲得に成功したと言われています。

 

○阪急交通社の取り扱う旅行商品とは?

阪急交通社

国際線の代理店業務で始まった阪急交通社は、国内旅行より海外旅行を得意とする旅行会社であると言えるでしょう。

また取り扱う旅行商品数を絞ることで、リーズナブルな価格設定を実現していることも多くの中高年層の獲得に成功した要因だと考えられます。

現在、阪急交通社の取り扱う旅行商品は次に挙げる5つブランドに大別されています。

・トラピックス

「行きたい、旅見つかる。」のキャッチコピーで展開する総合ブランドで豊富な品揃えであらゆるニーズに対応しています。

・クリスタルハート

「旅。あなたにふさわしく 」のキャッチコピーで展開するワンランク上のブランドで細やかなサービスのツアープランが充実しています。

・e-very

「見付けた!私だけの旅」のキャッチコピーで展開する個人旅行をサポートするブランドで好奇心旺盛なニーズにも対応します。

・フレンドツアー

「ともに、感動。深まる。」のキャッチコピーで展開するヨーロッパを中心に世界各地に向かう数多くのプランを提供しています。

・ロイヤルコレクション

「「思いどおりの旅」という贅沢を。」のキャッチコピーで展開する阪急交通社の旗艦ブランドでセミオーダーやフルオーダーのツアーを提供しています。

 

●阪急交通社の5つのツアーブランドの中でおすすめのは?

阪急交通社

5つのツアーブランドで旅行プランを提案している阪急交通社ですが、実際にどのツアーブランドを利用するのがおすすめなのかが気になる処です。

思いっきり贅沢な旅行を希望する方にはロイヤルコレクション、逆に低コスト重視の方にはトラピックス、一般的なツアーであればクリスタルハートなどの使い分けが可能ですが、お得に贅沢な気分を楽しみたい方にはフレンドツアーの格安プランをおすすめします。

 

○阪急交通社のフレンドツアーのメリットとは?

阪急交通社

 

フレンドツアーは阪急交通社の5つのツアーブランドの中でロイヤルコレクションに継ぐ位置付けがされている高級ツアーブランドです。高級ツアーブランドであるフレンドツアーには次に挙げる特徴があります。

・渡航先への航空会社を選ぶことができる。
・航空機内の並び席が無料で確約される。
・滞在先のホテルを原則バスタブ付きのハイグレードの部屋から選ぶことができる。
・渡航先によっては専用周遊バスを滞在中乗り放題で利用できる。
・豊富なオプショナルツアーが存在する。

渡航先へのフライトは長時間に及ぶケースが多いために好みの航空キャリアを選べるのは大きなポイントだと言えます。

また同行者と機内で離れて座ってしまうとせっかくの旅行が楽しめなくなりますが、フレンドツアーであれば無料で並び席が手配可能です。

他のブランドの場合は並び席のリクエスト不可のものや、10,000円前後の追加料金が発生するケースもあるので、フレンドツアーを利用することで快適な空の旅を楽しむことができます。

阪急交通社

滞在先の同グレードのホテルから宿泊するホテルを選べるのも、フレンドツアーを利用するメリットのひとつだと言えるでしょう。

フレンドツアーは原則バスタブ付きのグレードのホテルの中から選べるので、旅先での疲れをバスタブで癒すことが可能です。

渡航先でのフリータイムも専用周遊バスや豊富なオプショナルツアーを上手に利用すれば内容の濃い旅行を実現することができると言えます。

一般的な格安プランの旅行商品は航空キャリアやホテルが指定され選択肢がないケースが多い傾向にあると言えます。

また滞在するホテルのバスルームがシャワーのみのホテルを指定されるケースがありますが、例え格安プランであってもフレンドツアーのツアー商品である限り、ツアーの規格は他のフレンドツアー同等であることからフレンドツアーの格安プランを利用すればお得に贅沢な旅行を楽しむことができます。

阪急交通社の店舗情報などは公式ページからご覧下さい。

 

阪急交通社

阪急交通社公式サイト

https://www.hankyu-travel.com/

それ以外の人気の旅行サイト

・楽天トラベルの特徴


>>楽天トラベルはこちら

楽天トラベルは日本最大級のホテル予約サイトになっており、大小様々なホテルの予約をすることが出来ます。

楽天トラベルスーパーSALEと言う年4回開催されるサービス時期の時には、楽天トラベル限定の半額以下プランやお得なクーポンなど、特典が多く用意されています。

さらには、宿泊料金の30%~40%が楽天スーパーポイントで還元される楽天スーパーDEALというサービスも行っていますので、旅行以外の部分でも非常にお得になっています。

楽天トラベルはスーパーポイントアッププログラムの対象にもなっておりますので、楽天トラベルで予約した月の分のお買い物が+1倍となり、お得なものとなっています。

プランの例は以下のようになります。

【 北海道 】
お一人様23,800円より
羽田⇒新千歳(JAL)
センチュリーロイヤルホテル(ツインルーム、朝食つき)

【 沖縄 】
お一人様29,800円より
羽田⇒那覇(JAL)
ホテル日航アリビラ(ツインルーム、朝食つき)

【 京都 】
お一人様23,900円より
羽田⇒伊丹(JAL)
ホテルリブマックス京都五条(セミダブルベッド、食事なし)

 

・ヤフートラベルの特徴

>>ヤフートラベルはこちら

大手のポータルサイトとして非常に知名度が高いヤフーですので、ヤフートラベルだけに限らず提携する旅行サイトも同時に検索することが出来ます。

そのため、ヤフートラベルのサイト一つで様々な施設の予約を同時に行うことが出来ますので、余計な手間を省くことが出来ます。

バスツアーの予約やレンタカーの予約、高速バスやゴルフ場の予約など、幅広いサービスやレジャーの予約がヤフートラベル一つで予約可能です。

また、旅行をすると同時にヤフーポイントも貯めることが出来ますので、旅行以外でもショッピングなどにも役立てることが出来ます。

プランの例は以下のようになります。

【北海道 】
お一人様24,800円より
羽田⇒新千歳(JAL)
京王プラザホテル札幌(シングル、食事なし)

【 沖縄 】
お一人様31,800円より
羽田⇒那覇(JAL)
ホテルJALシティ那覇 (シングル、食事なし)

【 京都 】
お一人様29,000円より
羽田⇒伊丹(JAL)
新・都ホテル(シングル、食事なし)

旅行先を隅々まで楽しみたいと言う方であれば「じゃらん」、サービス特典を生かしてお得な旅行がしたいと言う方は「楽天トラベル」、手間をかけずにすぐに予約をしたいと言う方は「ヤフートラベル」となっています。

旅行プランの価格はあくまで参考になっていますので、旅行先でのプランや旅行人数によって上下します。航空会社はJALで固定していますが、お使いやすい航空会社をお使い下さい。

・じゃらんの特徴

>>じゃらんはこちら

北海道、関東東北、東海、関西中国四国、九州と全国5種類ある雑誌「じゃらん」を元にプランを作っていますので、各地方に特化した旅行をすることが出来ます。

ホテル周辺の施設やイベントまでもしっかりと網羅されていますので、多種多様なご要望にお応えすることが出来ます。

特にじゃらんの提供する「じゃらんパック」では、多彩な宿泊プラン、レンタカーを組み合わせることができ、ご自身オリジナルのパッケージツアーを作ることが出来ます。

こう言った自由度の高さもじゃらんならではの特徴となっており、まさに旅行先を隅々まで楽しめるように出来ています。プランの例は以下のようになります。

【北海道】
お一人様23,800円より
羽田⇒新千歳(JAL)
ロイトン札幌(ツインルーム、食事なし)

【沖縄】
お一人様29,800円より
羽田⇒那覇(JAL)
ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄(ツインルーム、食事なし)

【京都】
お一人様25,800円より
羽田⇒伊丹(JAL)
ホテルステーション京都(PKG和室、食事なし)

是非こちらを参考にご自身に合った快適な旅行計画を練ってみては如何でしょう。


ライタープロフィール
木田範子
バスツアーを中心に旅行が趣味。海外にも足を伸ばし世界各国に旅行をしている。その経験を活かし、ライターとしても記事を発信