旅ログ

誰でも取得可能!使いやすくて便利なフリーメール7選

各種プロバイダーやサイトなどによって配布されている無料のフリーメールは、とても使い勝手がいいです。

このフリーメールには、ブラウザのなかでメールに関するやり取りをしていくタイプのものと、あらかじめソフトやアプリをインストールしておいてそこで利用するタイプとが存在します。

フリーメールの大部分は、とても簡単に登録可能です。そのような便利でお得なフリーメールについてご紹介していきます。

 

・フリーメールでも無料もあれば有料もある

フリーメール yahooメール ヤフーメール

スポンサードリンク


フリーメールは無料であることが最大の特徴です。オプションによっては容量を拡張できる有料プランも用意されているものもあるようです。

使いようによっては、専用アプリやソフトの必要がなく、インターネット環境さえ揃っていれば、ブラウザを介してメールの送受信が行えます。

そして、PCやスマホ、それにタブレットなどというように、どのような媒体であってもメールやり取りが可能なのです。

また、場合によってはIDとパスワードの入力が要求されてきますが、この点については、自動でログインできるように設定しておけば大丈夫です。

フリーメールにはどのようなものがあるか、個別に解説していきましょう。

 

・普段使いもOK!便利なフリーメール7選

 

■Gmail

https://log-note.net/go/gmail/

Googleのフリーメール

かのGoogleの運営するフリーメールです。もともとGoogleアカウントを持っているならば、手間もなくすぐに登録できます。

ドメインはgmail.comとなっており、容量はそのほかのGoogleによるサービスと兼用しなければならないものの、全体で15ギガもあります。

添付するファイルは25メガバイトまで送受信の際に利用できます。

POPやIMAP、それぞれに対応しているばかりでなく、転送メールも可能です。パソコンのみならず、スマホに特化したアプリも開発されているために、媒体を問わず便利に利用できます。

シンプルで多機能なフリーメール

また、5つのアカウントを無料で追加することもできるようです。世界的なフリーメールであって、約38もの言語で用いることができるのです。

ブラウザを介しての画面表示がシンプルであることが使いやすさの秘訣なのでしょう。

具備されているフィルタによって、迷惑メールを強力に撃退してくれます。それに広告がないことも従来のフリーメールとは大きく異なるメリットでしょうね。

また、フリーメールの有効期限は数ヶ月間ということがしばしばなのですが、Gmailでは明確な期限が定められていません。

有効期限自体はあるようですが、なかには1年近くもログインしなくてもアカウント削除されていなかったとの事例報告もあるようです。

おそらくはYouTubeに動画をアップロードしているなどすれば、削除される恐れが減少するのではないかと思われます。

■Yahoo!メール

https://log-note.net/go/yahoomail/

ヤフージャパン運営のフリーメール

yahooメールは大手であるYahoo!JAPANによって提供されている利用頻度の高いフリーメールです。ログインにはYahoo!IDを用いることになります。

yahooメールは基本は無料なのですが、セキュリティ面などの有料オプションも備わっています。マウスを用いることにより絵を描く「お絵かきモード」という機能も備わっていることが特徴です。

10ギガも使えて取得もカンタン

yahooメールは何と言っても無料でありながら、容量が10ギガもあることが最大の特徴でしょうね。

従来のフリーメールのなかには、広告やヘッダで煩わしいことが多かったのですが、Yahoo!メールの広告は利用する上では特に阻害するものではありません。

yahooメールはまた、迷惑メールの振り分け機能はとても優れており、迷惑メールとして報告をすることによって、今後はそれ専用のフォルダに入っていく仕様になっています。

その迷惑メールは1ヶ月経過すれば自然に消滅していきます。

■Outlook

https://log-note.net/go/outlook/

infoseekメールからOutlookへ

Outlookは、もともとはinfoseekメールとして知られていましたが、楽天が撤退したことにより現在ではマイクロソフトのみによって引き継がれています。

infoseekメールのドメインは、現在ではOutlookのものとなっています。Outlookの前身となっているMSN Hotmailでは、現在でもログインできるようです。

もともとはMSN Hotmailだった

少しややこしいですが、MSN Hotmailだったものが、infoseekメールとなり、それが廃止されるとともにOutlookとなっています。

ドメインには、@msn.com、@hotmail.com、@hotmail.co.jpが用いられています。

その特徴としては、容量に限度がないこと、有効期限に至っても最後にログインしてから270日と長期間に渡っています。

公表されているもののなかでは最大ですね。そして、GmailやYahoo!メールであっても受信することができます。

 

■niftyメール

https://log-note.net/go/nifty/

無料のNifty会員に登録後、使えるフリーメール

メールのことを語るならば、niftyメールのことはおろそかにはできないでしょう。なにせ、インターネットよりも前から存在していたメールであるからです。

現在では、「NifMo」という格安SIMも提供しているようですね。niftyメールは、@nifty.comの会員用のフリーメールです。

容量は5ギガで、送受信可能なサイズは共に20メガとなっています。

 

■Exciteメール

https://log-note.net/go/excite/

サブとして利用できるフリーメール

ポータルサイトであるExciteによるフリーメールです。

Exciteメールの特徴は、作成段階での簡便性に優れていることでしょうね。アドレスを作ることが柔軟であることから、捨てアドとしての利用も充分にできます。

他のメールアドレスがなくても作ることができていたほどだったのですが、現在ではExciteメールにも他のメールアドレスが必要になっているようです。

容量は2ギガで有効期限は60日となっています。

■BIGLOBEメール

https://log-note.net/go/biglobe/

BIGLOBEが運営するフリーメールです。容量は5ギガでメールの保存期間が無制限となっています。

無料で利用できるのですが、取得をするのにクレジットカードの登録が求められるので他のフリーメールと比べると敷居が少し高く感じると思います。

メールソフトでの受信にも対応しています。転送先は1件ですが有料にすることで5件まで増やすことができます。

■AOLメール

https://log-note.net/go/aol/

容量は1通当たり16メガと、メール単位になっています。

不要メールをスパム報告することで学習していく「スパムフィルタ」、添付ファイルの感染をチェックする「ウイルススキャン」、IMAP/POP対応などの高機能サービスです。

30日ログインがないとメールアカウントが一時的に無効になり、90日間ログインがないとアカウント削除となる場合があります。

■gooメール

https://log-note.net/go/goo/

以前は無料で使えたGooメール

ポータルサイトであるgooによって提供されるフリーメールですが、現在では無料ではなく有料です。

メールのUIをカスタム表示することが可能で、色やデザインを変更できます。容量は2ギガとなっており、有効期限も半年間と長めになっています。


ライタープロフィール
山田和也

PC関連の仕事に勤務。プログラマーとして色々なソフトを開発している。PC専門のライターとしての実績もあり。