旅ログ
スポンサードリンク

フィンエアー(Finnair)で日本からヨーロッパ主要都市を最短最速で!

成田、中部、関西空港からヘルシンキ経由でヨーロッパ主要都市につなぐフィンエアー。フィンランド国内、ヨーロッパ、アジア・北アメリカ・中東方面などへ路線を展開しているフィンエアーの魅力を紹介します。

・フィンエアーの日本航路のサービス

finnair(フィンエアー)とは、フィンランド航空のこと。フィンエアーは欧米とアジア、中東など130都市に運航する航空会社で、日本でも運航しています。

フィンエアー Finnair?

スポンサードリンク

フィンエアーは1920年代に設立され、北欧ベストエアライン賞を何度も受賞しています。日本人旅行客には、心のこもったサービスと、美味しい和食の機内食が人気です。

フィンエアー全便で、着陸前に温かい軽食がでて、和食は日本路線の一部で用意されています。

エコノミークラスなら8万円から、ビジネスクラスは39万円から、判りやすい価格設定。飛行機の旅が初めての人も、とまどうことなく予約できます。

 

・フィンエアー(Finnair)の航空券を予約や時刻表

フィンエアーの予約

フィンエアー Finnair?

フィンエアーの航空券を予約するには、公式サイトの利用がおすすめです。トップページに大きく見やすい予約ページが設けられています。

フィンエアー公式サイト

https://www.finnairshop.com/en/

日付や目的地を入力するだけなので、フライトの予約が初めての人も、数分で予約を済ませられます。

往復・片道を指定できるほか、複数の目的地、世界周航も対応しています。

フィンエアーの場合、東京・大阪・名古屋・福岡の4つから、出発する空港を選べるのも便利で、休日や仕事のスケジュールに合わせて、もっとも近い空港からフライトできます。

入力に迷った時は、チャットの画面が出ますので、そこから質問できて便利です。

フィンエアーの時刻表

フィンエアー Finnair?

フィンエアーの時刻表は、公式ページから自分が希望する目的地と出発日を選択すると、1週間のフライト運航予定が表示されます。

 

・フィンエアー(Finnair)の3つのクラス紹介

フィンエアー

出典:http://ja8772.blog74.fc2.com/blog-entry-645.html

フィンエアーには、3つのクラスがあります。エコノミークラス・ビジネスクラス・コンフォートクラスの3つです。

エコノミークラス

フィンエアー Finnair?

機内食のメニューを予約できます。公式サイトでフライトを予約する時、同時に食事のメニューを選んで、予約できます。

フィンエアーでは、サラダやメイン、チーズ、デザートが基本ですが、フライトによっては和食もあります。

フィンエアーの日本路線の和食には定評があり、日本人旅行客の大きな楽しみとなっています。

ビジネスクラス

フィンエアー Finnair?

北欧食器の有名ブランド、イッタラ・アラビア・マリメッコを使っています。日本路線では、フライトごとに、日本人の客室乗務員が数名います。

エコノミークラスもビジネスクラスも、機内エンターテインメントシステムが装備されていいて、テレビや映画、ゲーム、音楽チャンネルなどが利用できます。

コンフォートクラス

コンフォートクラスがあるのは、ヨーロッパ発着の一部のフライトのみになります。クオリティー・エコノミークラスとデラックス・コンフォートクラスがあります。

 

・フィンエアー(Finnair)のマイレージプログラム

フィンエアー Finnair?

フィンエアー(Finnair)には、マイレージプログラム「Finnair Plus(フィンエアープラス)」があります。

2歳から加入できて、フィンエアーとoneworld加盟航空会社の利用でポイントがたまり、フィンエアーのフライトに限らず、レンタカーやホテルの利用でも、ポイントがたまるものがあります。

フィンエアープラスには4種類のカードがあり、ポイントのレベルに合わせて、ベーシック、ゴールド、プラチナ、プラチナルモにグレードアップします。

カードのグレードが上がると特典が増えるのはもちろん、ポイントがたまる率も有利になります。

 

・フィンエアープラスの特典詳細

フィンエアー Finnair?

フィンエアープラスで2000以上のポイントがたまると、国内内外でさまざまな特典・サービスを受けることができます。

12,000以上たまれば、特別なフライトができたり、ラウンジの利用、座席のアップグレードも可能です。

プラチナ以上の会員資格になると、特典の利用制限期間がなくなり、無期限で特典の対象になります。

 

・フィンエアーの運航都市詳細

フィンエアー Finnair?

フィンエアーの運航都市は、約130あります。代表的なのが、フィンランドの首都・ヘルシンキです。8万円からフライトプランがあり、名古屋・大阪・東京から、週最大7便が運航しています。

他にもスウェーデン・アイスランド・アイルランド・イタリア・スペインなど、ヨーロッパ全域に行くことができます。

アメリカの運航は、シカゴ・ラスベガス・マイアミ・ニューヨーク・サンフランシスコの5都市です。
インド・オーストラリア5都市、シンガポール・タイ3都市、ドバイ・テルアビブも運航しています。

日本は、東京・名古屋・大阪・福岡の4都市です。中国5都市、韓国、香港にも運航都市があります。

 

・フィンエアー(Finnair)まとめ

フィンエアー Finnair?

フィンエアーは、歴史の長いフィンランドの航空会社です。北欧の航空会社のイメージが強いのですが、格安のフライトプランで、世界130都市で運行しています。

日本人旅行客には、日本路線の和食の機内食が人気です。最近では、メニューを選んで予約できるサービスが始まりました。

フィンエアーは運航範囲が広く、日本人に親しみやすい航空会社です。公式サイトから簡単に予約できます。ぜひご利用ください。

公式サイトでは運行情報、状況、運航情報、発着情報、案内、予約確認もできますので是非ご覧下さい。


ライター名 宇野秀美

航空ファンが高じて、Webライターになり、ドローンなど航空機を解説したり、空港案内、観光記事も書いている。特にヨーロッパには年に30回以上渡航。フィンエアーは特にお気に入り。