旅ログ
スポンサードリンク

大手シネコン3社を比較!映画を観るのに一番お得なのは?

映画館でしか味わえない迫力と臨場感!少しでも安く観られるのはどこ?

映画 シネマ シネコン シネマ・コンプレックス 映画館 シアター ユナイテッド・シネマ イオンシネマ TOHOシネマズ 比較

スポンサードリンク

映画館で映画を見る料金は、どこの映画館でもだいたい大人1,800円が標準価格になっています。

最近では劇場公開から1年を待たずして、レンタルショップにBlu-ray DiscやDVDが並び、数百円で視聴できる時代です。

そう考えると、映画館で映画を観るのはコストが高く、贅沢に感じます。

ですが映画館では、自宅では味わえない迫力の映像や、臨場感あふれるサウンドを全身で楽しむことができます。

また、最新の映画は映画館でしか観られませんので、やっぱり映画は映画館で観たいですよね。

今回は「映画大好き!」な人のために、少しでも安く映画が鑑賞できる各シネコンの割引サービスについてまとめてみました。

ユナイテッド・シネマ

映画 シネマ シネコン シネマ・コンプレックス 映画館 シアター ユナイテッド・シネマ イオンシネマ TOHOシネマズ 比較

まずユナイテッド・シネマについて見ていきましょう。

ユナイテッド・シネマは映画館としては珍しく、グッドデザイン賞を数回に渡り受賞した経歴があります。

椅子やスクリーン、映写設備などのハード面だけでなく、接客サービスなどのソフト面にもこだわっているため、非常に快適な劇場となっています。

<ユナイテッド・シネマの主な特徴>

・ハード面、ソフト面ともに快適な劇場

・CLUB-SPICE会員は1000円で鑑賞可能

・CLUB-SPICE会員は映画6本鑑賞で1本無料になる

・CLUB-SPICEカードは会員デーに利用すれば、1回で年会費の元をとることができる

<ユナイテッド・シネマの割引サービス>

レイトショー・・・1300円

会員デー(毎週金曜日、CLUB-SPICE会員)・・・1000円

レディースデー(毎週水曜日、女性)・・・1100円

「毎月1日」「映画の日(12月1日)」・・・1100円

シニア(60歳以上)・・・1100円

夫婦50割引(ご夫婦どちらかが50歳以上)・・・夫婦2名で 2200円

CLUB-SPICE会員割引・・・大人1500円、大学生1400円、中学生~幼児900円、シニア1000円
キッズクラブ会員割引・・・幼児・小学生800円

auシネマ割(auスマートパス会員、ビデオパス会員のみクーポン提示)・・・大人1400円、大学生 高校生1300円、シニア1000円、幼児 小中学生900円

映画 シネマ シネコン シネマ・コンプレックス 映画館 シアター ユナイテッド・シネマ イオンシネマ TOHOシネマズ 比較

上記を確認すると、CLUB-SPICE会員の会員デー割引が1000円で一番安い料金です。

CLUB-SPICE会員とは、ユナイテッド・シネマグループのメンバーズカード会員です。

会員デーは金曜のみですが、それ以外の曜日でも、大人は300円の割引を受けることができます。

さらに映画1本鑑賞ごとに1ポイントが加算され、6ポイントで映画を1本無料で鑑賞することができるサービスもついています。

年会費は500円ですが、更新時には特典として「1000円で鑑賞ができるクーポン券1枚」か「総額500円の売店クーポン」がついてきます。

会員デーにクーポンを使えば、1回で年会費の元がとれてしまう計算です。

ナイテッド・シネマをよく利用する人は、ぜひCLUB-SPICEカードを持っておきたいですね。

ユナイテッド・シネマ公式サイト
https://www.unitedcinemas.jp/index.html

イオンシネマ

映画 シネマ シネコン シネマ・コンプレックス 映画館 シアター ユナイテッド・シネマ イオンシネマ TOHOシネマズ 比較

続いて、イオンシネマについて見ていきましょう。

イオンシネマの劇場数は、全国で83劇場・702スクリーンもあります。

他社に比べても、圧倒的に多い数のシネコンを展開していますね。

また、映画館で映画以外を楽しむ「シアタス」というサービスも充実しており、コンサート映像や演劇、スポーツなども上映されています。

<イオンシネマの主な特徴>

・圧倒的に多い数のシネコンを展開

・コンサート映像や演劇、スポーツなども上映

・ハッピーマンデーとして男女共に割引を受けられるサービスデーがある

 

<イオンシネマの割引サービス>

ハッピーファースト(毎月1日)・・・1,100円

映画の日(12月1日)・・・1,000円

ハッピーマンデー(毎週月曜日)・・・1,100円

ハッピー55(G.G)(55歳以上の方)・・・1,100円!

ハッピーモーニング(平日朝10時台までに上映開始作品)・・・1,300円

ハッピーナイト(毎日20時以降に上映開始作品)・・・1,300円

夫婦50割引(どちらかの年齢が50歳以上の夫婦)・・・2人で2,200円

お客さま感謝デー(毎月20日、30日にイオンマークのクレジットカード提示または決済)・・・1,100円

イオンマークのクレジットカード特典(イオンマークのクレジットカード払い)・・・会員本人と同伴の大人1名迄、300円割引

映画 シネマ シネコン シネマ・コンプレックス 映画館 シアター ユナイテッド・シネマ イオンシネマ TOHOシネマズ 比較

最安値の1000円で見られるのは12月1日の映画の日のみですが、イオンシネマはレディースデイではなく、ハッピーマンデーとして男女共に割引が受けられるのが特徴です。

以前はミニオンズイオンカードかTGCデザインカードを持っていると、1000円で鑑賞可能との特典がついていました。

ですが残念ながら、現在はその特典は終了してしまった模様です。

イオンシネマ公式サイト
https://www.aeoncinema.com/

TOHOシネマズ

映画 シネマ シネコン シネマ・コンプレックス 映画館 シアター ユナイテッド・シネマ イオンシネマ TOHOシネマズ 比較

TOHOシネマズは、おしゃれな内観で若い人に人気のあるシネコンです。

一般的な劇場より座席が広々しているので、快適に映画を鑑賞することができます。

<TOHOシネマの主な特徴>

・おしゃれな内観

・一般的な劇場より広い座席

・シネマイレージカード会員は、映画を6本観れば、1本無料

映画 シネマ シネコン シネマ・コンプレックス 映画館 シアター ユナイテッド・シネマ イオンシネマ TOHOシネマズ 比較

<TOHOシネマの割引サービス>

TOHOシネマズデイ(毎月14日)・・・1100円

シネマイレージデイ(毎週火曜日・会員限定)・・・1400円

ファーストデイ(毎月1日)・・・1100円

映画の日(12月1日)・・・1000円

レディースデイ(毎週水曜日)・・・1100円

auマンデイ毎週月曜日・auスマートパス・auスマートパスプレミアムまたはビデオパス会員)・・・一般 大学生1100円、高校生以下900円

レイトショー・・・1300円

夫婦の日(毎月22日)・・・夫婦2人で2200円

シニア割引(60歳以上)・・・1100円

夫婦50割引(どちらかが50歳以上の夫婦お2人)・・・2人で2200円

TOHOシネマズでは、映画の日のみ最安値の1000円で鑑賞が可能です。

シネマイレージカードの割引は400円ですが、映画を6本観れば、1本無料で鑑賞できる特典がついてきます。

TOHOシネマズ公式サイト
https://www.tohotheater.jp/

シネコン3社を各項目から徹底比較!

大手シネコン3社をご紹介したところで、ここからは5つの割引特典について、3社それぞれを比較してみました。

映画 シネマ シネコン シネマ・コンプレックス 映画館 シアター ユナイテッド・シネマ イオンシネマ TOHOシネマズ 比較

ファーストデー、映画の日割引で比較

ユナイテッド・シネマ:割引あり(ファーストデー1100円、映画の日1000円)

イオンシネマ:割引あり(ファーストデー1100円、映画の日1000円)

TOHOシネマ:割引あり(ファーストデー1100円、映画の日1000円)

3社とも、ファーストデーと映画の日の料金は同額です。

ファーストデー1100円、映画の日1000円となっています。

この日に映画鑑賞をするときには、劇場までのアクセスや劇場の雰囲気など、料金以外の要素を検討して選択すると良いでしょう。

レディースデイで比較

映画 シネマ シネコン シネマ・コンプレックス 映画館 シアター ユナイテッド・シネマ イオンシネマ TOHOシネマズ 比較

ユナイテッド・シネマ:割引あり(1100円)

イオンシネマ:割引なし(ハッピーマンデーは男女とも割引あり)

TOHOシネマ:割引あり(1100円)

ユナイテッド・シネマとTOHOシネマでは、女性向けのレディースデイ割引を実施しています。ともに1100円で鑑賞可能です。

イオンシネマはレディースデイはありませんが、男女共に割引してもらえるハッピーマンデーを実施しています。

女性だけで映画に行くときにはユナイテッド・シネマかTOHOシネマがおすすめ、デートもしくは男性だけで映画に行くときにはイオンシネマがおすすめですね。

レイトショーで比較

映画 シネマ シネコン シネマ・コンプレックス 映画館 シアター ユナイテッド・シネマ イオンシネマ TOHOシネマズ 比較

ユナイテッド・シネマ:実施(1300円)

イオンシネマ:なし

TOHOシネマ:実施(1400円)

レイトショー割引を実施しているのは、ユナイテッド・シネマとTOHOシネマです。

ユナイテッド・シネマは1300円、TOHOシネマは1400円なので、20時以降に映画館へ足を運ぶとしたら、ユナイテッド・シネマの方がお得に鑑賞できます。

カード会員特典で比較

映画 シネマ シネコン シネマ・コンプレックス 映画館 シアター ユナイテッド・シネマ イオンシネマ TOHOシネマズ 比較

ユナイテッド・シネマ:特典あり(割引、ポイント付与など)

イオンシネマ:特典あり(割引)

TOHOシネマ:特典あり(割引、ポイント付与など)

ユナイテッド・シネマのCLUB-SPICE会員になると、会員デーには1000円で映画が鑑賞できます。

また、会員デー以外の日でも300円の割引を受けることができます。

映画を観るごとにポイントがたまり、6本観ると1本無料になる特典も魅力的です。

イオンシネマでは、毎月20日と30日にイオンマークのクレジットカードの提示か決済により、1100円で鑑賞可能になります。

また、それ以外の日は、イオンマークのクレジットカードで決済すると、本人と同伴の大人1名が300円割引を受けることができます。

TOHOシネマは、毎週火曜日にシネマイレージカードを提示すると1400円で鑑賞できます。

火曜日以外には割引されませんが、映画を観るごとにポイントがたまり、6本観ると1本無料で観ることができます。

シニア割引で比較

映画 シネマ シネコン シネマ・コンプレックス 映画館 シアター ユナイテッド・シネマ イオンシネマ TOHOシネマズ 比較

ユナイテッド・シネマ:割引あり(60歳以上)

イオンシネマ:割引あり(55歳以上)

TOHOシネマ:割引あり(60歳以上)

シニア料金については3社とも1100円ですが、割引適用となる年齢に違いがありました。

ユナイテッド・シネマとTOHOシネマは60歳以上が対象ですが、イオンシネマにおいては55歳から割引を受けることができます。

55歳というと「シニア」と呼ばれるにはまだ若過ぎる気もしますが、お得に映画が観られるのは嬉しいですよね。

55歳~59歳の方は、イオンシネマがおすすめです。

まとめ

映画 シネマ シネコン シネマ・コンプレックス 映画館 シアター ユナイテッド・シネマ イオンシネマ TOHOシネマズ 比較

今回は3社の劇場について比較しましたが、割引サービス面ではユナイテッド・シネマが一番優れていると言えるでしょう。

CLUB-SPICE会員になるためには年会費がかかりますが、その年会費もわずか500円。

1回会員デーを利用するだけで、元をとることができます。さらにポイントをためると1回無料にもなるので、非常にコスパの良い会員カードです。

イオンシネマとTOHOシネマズにもそれぞれ利点があり、状況に応じて上手く使い分けることが望ましいでしょう。

「映画料金は1800円」と聞くと、高く感じますね。しかし、臨場感あふれる映像を1000円で楽しむことができるなら、安いと感じる人も多いのではないでしょうか。

シネコンのお得な割引制度を活用して、ぜひ劇場で映画を楽しんでくださいね。


ライター名 :ksm
プロフィール:30代専業主婦。趣味は旅行と映画鑑賞。武道をたしなんだ経験からアクション系のものがお気に入り。