旅ログ

ダイソー(DAISO)など100円ショップの特徴を比較

ダイソー(DAISO)など驚くような安価で便利なものが何でも揃ってしまうのが100円均一ショップの魅力です。

全国に様々なお店がありますが、その中でも規模や人気で上位を争うのが「ダイソー(DAISO)」と「セリア」です。

一口に100円均一ショップと言っても、各社に特徴があります。有名チェーンであるダイソー(DAISO)などについてその違いを比較していきます。

ダイソー(DAISO)などの特徴や店舗を比較

■ダイソー

ダイソー だいそー daiso DAISO

公式HP https://log-note.net/go/daiso/

ダイソー(DAISO)の特徴は大型の店舗が多く、品揃えが豊富なところです。ダイソーの商品が多いので年齢、性別を問わず誰でもお気に入りの商品を見つけることができます。

店舗数

店舗数が圧倒的に多いのがダイソーです。海外にも出店しており、規模は拡大し続けています。

・ 3,278店舗 (直営店:2,395店舗 フランチャイズ店:883店舗)※2018年3月現在
・WEBでの注文も1アイテム500個から取り扱っています。

店舗の特徴

誰でも楽しめるだけの多種多様な商品を取り扱っています。明るく色合いも目立ちますので、思わず立ち寄ってしまいたくなる魅力に溢れています。

100円ではない商品も少なくありませんが、その分なんで揃いますので困った時にはまずダイソーという使い方もできます。

・カラフルで明るい印象が強いが、入口も大きく入りやすい
・商品が多い分、密集してしまうと目当ての商品が探しにくい
・季節物の取り扱いも豊富で、店内の各所に置いてあるので目につきやすい
・お菓子や食品の取り扱いもしている
・商品によっては100円ではないことも多い

商品の特徴

安価ながら使いやすい商品が多いので日常生活で活躍する場面も多くなります。

安く大量に手に入るので消耗品などには適しています。子供向けのおもちゃや勉強道具も揃っているので、子連れで行っても楽しいです。

・中国製の割合は高く、オリジナル商品が多い。
・子供向けの商品の種類も豊富
・実用性の高い商品が多い
・やや壊れやすい商品もあるが、量が多い

宣伝活動

ダイソーは主にSNSを活用した広告活動に力を入れています。

他のお客さんへの配慮をすれば自分のブログに店内の写真を掲載することも可能で、口コミ効果を狙っています。

・店内や商品写真のブログ、SNSへの掲載が可能
・Twitter等の公式アカウントでも情報発信を行っている

おすすめの使い方

ダイソーはやや商品の質は落ちるものの、安く大量に手に入るので利用シーンにより使い勝手は非常に良いです。

・パーティーなどで物が多く必要な場合
・頻繁に交換が必要な電池や文房具のような消耗品の購入
・ちょっとした調味料やお菓子の購入

■セリア

ダイソー だいそー daiso DAISO

公式HP https://log-note.net/go/seria/

オシャレな商品を多く取り扱っており、比較的若い女性に好まれる傾向があります。100円ではあるものの、商品の質は良いのも人気の理由です。

店舗数

店舗数はダイソーと比べると少ないですが、直営店の割合は高くなっています。

・1,506店舗(直営店:1,455店舗 フランチャイズ店:51店舗)※2018年3月現在
・WEBでの注文は扱っていません。

店舗の特徴

一言で説明すると「オシャレ」という言葉が頻繁に出てくるほど、雰囲気の良い店内が特徴です。

100円均一の安っぽさはまったく感じさせず、女性の人気も高いです。取り扱いが無い種類の商品もありますが、目的を絞っていくのであればこだわりの商品を見つけることが出来ます。

・ナチュラルな色合いで落ち着いた印象がある
・店内の陳列も整っており探しやすい
・季節物は一か所に集められていることが多く、探しやすい
・お菓子や食品の取り扱いは一部店舗のみ
・100円の商品がほとんど

商品の特徴

商品も店内同様にオシャレなものが多く、普段の生活を楽しくしてくれます。

見栄えが良いので雰囲気にこだわりたい人にとっては自分好みのものが安く手に入ります。

キャラクターものの取り扱いが目立っており、子供にとっても嬉しい商品が多いです。

・プライベートブランド製品が多く、国内製品の割合も高い
・子供の好きなキャラクターものの取り扱いが多い
・デザイン性を重視した商品が多い
・長持ちしやすい商品が多い

宣伝活動

公式にSNSアカウントはありませんが、そのオシャレさ故にしばしば消費者に話題として取り扱われています。

消費者参加型のイベントも行うなどで身近な存在を目指しています。

・消費者の投稿により自然発生的に口コミが広がりやすい
・「セリアde川柳」など独自の消費者参加型企画がある

おすすめの使い方

商品にこだわりがあるので見た目や耐久性を気にする際にはおすすめです。

DIYなど手作りに適した材料も豊富ですので、こだわりを出したい時にはお気に入りがみつかります。

・インテリアとしても使えるものを探したい時
・なるべく長持ちするものが欲しい時
・手作りをする際の材料集め

ダイソー(DAISO)など100円ショップの特徴を比較まとめ

ダイソー だいそー daiso DAISO

いかがでしたでしょうか?ダイソー(DAISO)など店舗の特徴を比較しました。

それぞれ商品にも特徴や特色があるので、ほしいものを探すのに参考にしてみてください。

大変便利なお店なので是非利用してみはいかがでしょうか?

主婦のaoi

3人の子育てに奮闘中の30代で、節約しながらも楽しく毎日が送れる方法を模索中です。
ダイソーなど100円均一は我が家には欠かせないお店ですので、よく足を運んでいます。