旅ログ
スポンサードリンク

スタバなどコーヒーショップを比較

ちょっと一休みという事で、コーヒーショップによる方は沢山います。

コーヒーショップといえばスタバが有名ですが、しかしそれ以外にも沢山のコーヒーショップがあります。

スタバ

スポンサードリンク

ちょっと落ち着いたところで休みたい方や、パソコンしながらコーヒーブレイク、更にデザート感覚のコーヒーを飲みたい、ランチも一緒になど。

そこでスタバなど大手のコーヒーチェーン店舗を比較しました。メニューなどそれぞれの特徴を知ってあなたに合ったお店選びの参考にして下さい。

 

コーヒーショップ比較

スタバ

スターバックス コーヒー

特徴

だれもが知っているスタバ、1971年にアメリカで開業した、世界規模で展開するコーヒーのチェーン店です。

スタバのメニューといえばやはりフラペチーノ、デザート感覚でコーヒーが味わえる最高のメニューです。

スタバは全席禁煙とタバコをすわない方にとってはとても快適な空間です。理由としてはコーヒーの風味や香りを損なわない為です。

スタバは全体的に価格は高めですが、ゆったりと座れるソファで長時間くつろげます。

お洒落に更にちょっと休憩したいという方にはスタバはぴったりです。

ポイント

価格帯…高い
wifi…あり
喫煙室…無い

ノーマルのコーヒー価格

Short 280円
Tall 320円
Grande 360円
Venti 400円

人気のメニュー

・キャラメルマキアート
・カフェモカ」
・スターバックスラテ

詳細はこちら
http://www.starbucks.co.jp/
 

ドトール

特徴

1962年に、豆の焙煎と卸売業の会社として日本で創業したコーヒーショップです。価格帯もお手頃でコスパがよく、サクッと休みたいサラリーマンなどに人気です。

コーヒーの安さも定評ですがフードも充実していて、ミラノサンドが美味しく、コーヒーだけを飲むのじゃなく軽くランチも可能なので使い勝手のよいコーヒーショップです。

ドトールバリューカードを使えば更にお得で、商品購入時に100円につき1ポイント、更にチャージにつき5%つくので利用頻度が多い方はおすすめです。

ポイント

価格帯…安い
wifi…基本的に無し。
喫煙室…分煙

ノーマルのコーヒー価格

S 220円
M 270円
L 320円

人気のメニュー

・ブレンドコーヒー
・カフェモカ
・カフェラテ

詳細はこちら
https://www.doutor.co.jp/dcs/

タリーズ

特徴

1992年シアトル発祥のコーヒーショップです。一杯ずつ手動マシンで淹れるコーヒーなので味にはこだわりが有り、しっかりと個性を出しています。

お店のプリペイドカードにチャージをすると、ドリンク1杯につき10円安くなりタンブラー持参で30円引きとなります。

そして何よりも比較的すいてる事から、wifiも充実しているのでゆっくりパソコンや本などを読み過ごしたい方にはおすすめです。

ポイント

価格帯…高い
wifi…ほぼあり
喫煙室…分煙

ノーマルのコーヒー価格

S 370円
M 420円
L 470円

人気のメニュー

・エスプレッソシェイク
・抹茶クリームソワークル
・カフェラテ

詳細はこちら
https://www.tullys.co.jp/

コーヒー店舗比較まとめ

スタバ

いかがでしたでしょうか?スタバなどコーヒーショップを比較しました。価格帯や禁煙やwifi有りなどそれぞれ特色があることがわかりました。

ノーマルのコーヒー価格を上記で比較しましたが、その店舗で扱っているコーヒー豆やドリップ方法などそれぞれ違うため、自分の好みに合ったコーヒーを選ぶことがベストです。

参考にして頂き、充実したコーヒーライフを送ってください。

 


ライタープロフィール
鈴木敬子

大手町で働くOL、ランチは常にスタバなどコーヒーショップ。ライターとしても発信。ダイエット継続中のため、ダイエット方法などの記事も更新中。