旅ログ
スポンサードリンク

はとバスなど人気のバスツアーを比較

バスツアーは沢山の業者があります。それぞれの会社には特徴があり、でも実際何が違うの?と思う方は沢山います。

東京観光といえばやはりはとバスが有名です。しかしそれ以外にも沢山のバスツアーがあります。

そこで有名なバスツアー、はとバスツアーなど2社を比較しました。

 

はとバスツアーとhisバスツアーのそれぞれの特徴

バスツアー はとバス

スポンサードリンク

はとバスツアーの特徴

はとバスは設立から半世紀以上が経つ知名度・人気がとてもある老舗バス事業者です。

はとバスは旅行業にも積極的に進出し、現在は本拠地である東京を中心に都内や近隣の観光名所を貸し切りバスで巡るツアーを主力事業としています。

はとバスツアー内容は日帰りから半日で帰るものに加え、ナイトツアーなど幅広くやっています。

2011年の大震災で利用者が減少したが、その後にスカイツリーの開業もあり多くの観光客を獲得するのに成功しています。はとバスの利用者の伸びは2010年度と2015年度を比較すると30%以上となっています。

この飛躍の裏にははとバスでおなじみの2階建てのオープンバスの貢献があります。屋根無しバスの2階から東京の街並みを大パノラマで見れるため大人気となっています。年間の利用者は12万人を超えます。

ハトバスの事業内容で意外と知られていないのは船によるツアーです。船の上で食事ができることもあり、多くの家族連れが参加しています。

さらに外国人観光客に向けたはとバスツアーもあり、利用者は年々増加しています。日本人観光客とは違い、ウォーキングツアーで東京の下町を感じるコースが人気です。

某大手のサイトでも人気1位となっているはとバスツアーですが、特に人気のツアーには何があるのでしょうか?

はとバスツアーで今も変わらず人気は「東京都内観光ツアー」です。東京スカイツリー、浅草雷門、隅田川下りの定番観光地を巡ります。

個人でも行けそうなコースですが、はとバスゆえの特典があります。スカイツリーに到着次第入場できますし、チケットの購入も行列に並ぶ必要もありません。

はとバスツアーは東京の名所以外にも近県の観光スポットを日帰りで巡るツアーも豊富です。

富士山や草津温泉など定番のものから、SNSで話題の濃溝の滝など千葉の名所を巡るツアー、独立シートの高級バスで行く静岡のマースガーデンウッド御殿場の旅なども用意されていて、いずれも好評です。

詳細はこちら
https://www.hatobus.co.jp/

hisバスツアーの特徴

1980年に設立された「株式会社インターナショナルツアーズ」が前身の旅行事業者です。旅行の企画・販売・手配を手掛けています。

旅行に関連した事業として、オーストラリアにおけるホテル事業も持っています。

取り扱う旅行は国外旅行の方が国内旅行よりも多い。これはhisが国外における格安航空券の販売で大きく業績を伸ばしてきたことが影響しています。

国内には事業所が無い県もありますが、国外では6大大陸全てに事業所を持っています。特にバリ島やプーケット島など新しい観光地への旅行では高いシェアを誇ります。

国内旅行は東京および東京近県からの日帰りツアーと宿泊ツアーが提供されています。

日帰りツアーの多くは東京近県の名物をいただくものと、その季節の名所を巡るものに分かれます。例えばゴールデンウィークであればイチゴ狩り、秋深まる10月であれば飛騨の里でライトアップされた紅葉を楽しむなどです。

ツアーを探すには、公式サイトで目的地、ツアータイプ、予算、出発地などを指定して検索することができます。

行きたいツアーが見つかれば、そのまま申込むことができます。当日の日程がツアー詳細ページに掲載されていますから旅行選びの参考にできます。

細かい検索をしなくても人気ツアーランキングで一番話題のツアーを見つけることも可能です。人気ツアーであれば参加者不足でキャンセルされることもありません。

詳細はこちら
https://bus-tour.his-j.com/tyo/

 

はとバスツアーとhisバスツアーの比較 それぞれの強みは?

バスツアはとバス

はとバスツアー

【ツアー数などの強み】

旅行先の選択枝が豊富なのははとバスです。はとバスのホームページで検索しただけでも東京近県へのツアーが300件以上あります。これに都内のツアーが加わりますからツアーの数はさらに増えます。

巡る場所の数はハトバスが4箇所程度です。

【ツアーの価格】

日帰りであれば8,000円から12,000円が相場

【日帰りツアーの最小催行人数】

20人

【はとバスがオススメの方】

・東京観光がしたい方
・ハイコスパな日帰りツアーをしたい方
・豊富な選択枝から旅行先を決めたい方
・ツアーのキャンセルを心配する方

 

hisバスツアー

【ツアー数などの特徴】

約180件ほどです。ツアー内で巡る場所の数が多いのが特徴です。

巡る場所の数は8箇所程度です。

【ツアーの価格】

日帰りであれば8,000円から12,000円が相場

【日帰りツアーの最小催行人数】

30人

【hisがオススメの方】

・日帰りツアーで色々な所を巡りたい方
・人気のツアーに申し込みたい方
・たくさんのお土産が欲しい方(ツアーにもよるが、巡る場所が多いのでお土産が多くなる傾向がある)

 

■はとバスツアーとhisバスツアーの比較まとめ

バスツアー はとバス

いかがでしたでしょうか?はとバスツアーなど2社を比較しました。それぞれのツアーのメリットや特徴などを紹介しました。

ツアーによって当たり外れがあるのは2社とも同じです。料理の出来やお土産の数、観光名所の状態などタイミングを外すと同じツアーでも差が生じます。

こればかりは運と思ってあきらめるしかありません。しかしツアー会社もそのときの状況で最大のおもてなしを心がけていています。

あなたに合ったツアーを選んでみてはいかがでしょうか?

バスツアー はとバス

はとバスのお問い合わせ

はとバスの各種連絡先は以下の通りです。

・コースの内容・予約について
コースの内容や予約についての問い合わせ、乗車後の忘れ物など
03-3761-1100

・貸切バスについて
貸切バスについての問い合わせはとバス団体センター
03-5777-0695

・はとバスグループ プレミアムポイントカードについて
ポイントカード、会員に関する問い合わせ
03-3761-1109

・はとバスに対する意見
問い合わせの内容によっては、時間がかかる場合もあります。
0120-810-203

・求人情報について
詳細な情報ははとバスのホームページから採用情報ページを見てください。
03-3761-8168


ライター名

篠田美香

旅行が大好き。バスツアーでサクッとお得にいける案件を日々検索。はとバスを主に利用。ライターとしても観光地日記を発信。