旅ログ
スポンサードリンク

日本の航空会社【ANA】の国内線予約、時刻表などその他サービスをまとめました

通称ANAは、ブルーのカラーが基調の清潔感溢れる爽やかなイメージの航空会社です。

日本のおもてなしの心を常に心がけたきめ細やかなサービスを提供してくれます。

ANA

スポンサードリンク


その人気を証明するように航空会社ランキングのにおいても「2017年ワールド・ベストエアライントップ20」で3位に入りました。

ANA国内線についてまとめてみましたので是非参考にしてみてください。

・まずは、ANA国内線の特徴と予約方法を確認する。

ANA
ANAでは国内線の路線の特徴としては国内主要都市を完全に網羅しており、便数が多いという点です。

ANAとコードシェアをしているのはエアドゥ、スターフライヤーです。ANAの強みは主要都市へのアクセスが強い航空会社という事になります。

まず、ANAの国内線を予約するには、電話かインターネットの2パターンがあります。

電話での予約方法

インターネットもあまり使わず操作方法が解からないという方は、ANA国内線予約・案内センターへ電話をし、オペレーターと直接話しをしながら航空券を予約する事が出来ます。

こちらの要望を伝えるだけで航空券予約が出来るので、とても便利で初心者の方はこちらの方が良いかもしれません。電話番号は下記の通りです。

【ANA国内線予約・案内センター電話番号:0570-029-222】

受付時間帯などは「受付時間:6:30~22:00 年中無休、料金:全国一律」となっています。

インターネットでの予約方法

ANA国際線航空券予約ページ(公式)にてネットで24時間、いつでも好きな時間帯に航空券予約が可能です。

日中お仕事をされている方で、ネット操作は可能という方は断然、ネット予約の方が便利かと思います。

予約の際には、ANAマイレージクラブに入会していると操作はもっと簡易化が可能です。

ANAマイレージクラブに入会する場合は国内線予約のページに入会ボタンがありますので、予約前にまずそちらへアクセスしてみてください。

・ANAの国内線の【旅割】【特割】2大割引サービスを紹介

【旅割】は搭乗日から起算した日数に応じた割引率が設定された割引サービスです。

「旅割75」「旅割55」「旅割45」「旅割28」「旅割21」があります。

例えば、「旅割75」では最大84%オフ等という破格の割引率のチャンス等もあります。

更にその上を行くタイムセールの【旅割X】という割引サービスにも、運が良ければ遭遇する事も出来ますので、こまめにチェックをすると良いです。

ネットからの航空券予約方法につきましては、下記にアクセスをし、画面上で出発地や到着地等の情報を入力し指示に従っていくだけで予約までは完了します。

ANA公式ページ

https://www.ana.co.jp/

参考として、今回ANAでの航空券予約が初めての方に、予約方法の解かりやすい解説があるページがあります。

・予約の前にANA国内線の時刻表で出発時刻を確認したい時

ana 国内線 国際線
国内線予約には飛行機の出発時刻の確認が必要ですよね。その出発を時刻をネットで確認する場合は、ANA国内線時刻表検索(公式)へアクセスをして下さい

そこでご自身が乗りたい飛行機の時刻表を表示し、時間を確認してみて下さい。

画面上で、出発地と到着地を選択し「時刻表確認」という青字で表示されたボタンを押すだけで簡単に確認する事が出来ます。

・空席があるかを確認したい時の方法

ANA
希望のフライトに空席があるかを確認するには、予約作業と同様で電話かインターネットからの照会となります。

電話での問い合わせ方法は予約と同様です。
【ANA国内線予約・案内センター電話番号:0570-029-222】へお問い合わせ下さい。

インターネットでの空席照会は、ANA国内線空席照会(公式)にて空席照会をして下さい。

このページへアクセスすると、右側に「空席照会・予約はこちら」というボックスが表示されます。

そこへ希望の出発地と到着地、出発日のデータを入力して検索をかけます。

・飛行機がきちんと飛ぶのか?運行状況の確認がしたい時

ana 国内線 国際線
予約した飛行機等気になる日のフライト情報、天候による飛行機の運航状況を確認したい場合にも、基本的には問い合わせ方法は一緒です。電話やネットでの対応です。

電話での問い合わせ方法は予約と同様です。
【ANA国内線予約・案内センター電話番号:0570-029-222】へお問い合わせ下さい。

インターネットでの運行状況の確認は、ANA国内線運行状況(公式)にて運行状況が詳しくのっています。

 

・ANA国内線の機内持ち込みのルールを事前に知ってから荷造りをしましょう。

ana 国内線 国際線
ANAの国内線を利用する際には、機内に持ち込める荷物の条件が決められています。

何も知らずに必要なだけ荷物を持って行き、当日搭乗手続きで持込不可になって困り果ててしまわない為にも、事前にこのルールをきちんと把握しておきましょう。

ANAの公式サイトで手荷物取扱いについて詳しく載っています。

 

上記へアクセスをして、荷造りの前にいまいちどきちんとご確認してみて下さい。

普通席での手荷物ルールを紹介

ちなみに、さくっとですが、手荷物ルールをまとめてみました。普通席を例にあげてご説明します。

総重量は20kgまでの荷物を預ける事が出来ます。そしてサイズは縦×横×高さの合計203cmまでです。

搭載する飛行機の貨物室に納まる大きさに限りますが、重量とサイズに関しては、上記ルール内であれば個数の制限は無いようです。

重量に関しましては20kgをオーバーしてしまうと超過料金が発生するのでご注意下さい。

以上が、基本中の基本的な手荷物の持込みルールになります。その他の詳細につきましては公式サイトで確認をしてみて下さい。

 

・便利なANAマイレージクラブに入るととてもお得なメリットがあります。

ana 国内線 国際線
ANAマイレージクラブは、ANA路線に搭乗したり、提携しているお店でショッピングや飲食をしたりすると貰えるマイルを貯めて、特典航空券やお得な特典と交換したり出来るサービスです。

特に出張や帰省、旅行等で搭乗回数が多めの方は入会は必須ですよ♪

例として、ANA国内線の特典航空券は5000マイルから交換が可能です。

その他、ANA国際線特典航空券や、提携航空会社やバニラエアの特典航空券との交換も可能です。

さらにアップグレードやその他にも多数の特典の中からマイルに応じて交換が可能です。

 

・ANAのサービスまとめ

ana 国内線 国際線

いかがでしたか?この他にもANA国内線に搭乗すると、とてもたくさんのサービスやおもてなしを受ける事が出来ます。

特割等の期間や情報をこまめにチェックして、お得に旅をする事も可能ですので、是非ご旅行の際は世界からも支持を受けているANAの空の旅を体験してみてはいかがでしょうか。


ライタープロフィール
飯間聡子
旅行が趣味のプロライター。LCCのみならず、世界の航空会社に乗りその体験などをブログで掲載。旅行系の記事だけでなく、PC系の記事も執筆。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA