旅ログ
スポンサードリンク

急な宿泊から長期滞在まで!宿泊マッチングサービスairbnbとは?

アメリカ発の民泊サービス「airbnb」

airbnb

スポンサードリンク

airbnbとはサンフランシスコ発の宿泊マッチングサービスです。自分の家や部屋を民泊として、提供したい人と泊まりたい人を結び付けてくれます。

空き部屋や使っていない家の有効活用法としても注目されており、利便性の高い地域への宿泊やホテルとは違う居心地の良さを求めて利用する人が多いのが特徴です。

短期滞在のほか、出張や長期休暇などで利用する人も多く、『豪華なお屋敷』が貸し出されているケースもあります。

手軽さと選択肢の豊富さで人気になったairbnb

airbnb

airbnbはアメリカのサンフランシスコ発のサービスです。利便性の高さやコストパフォーマンスの高さから瞬く間に世界中に広がりました。

空き部屋や空き物件を貸し出したい人が意外と多く、長期出張の間に自分の部屋を貸し出すといった活用法も視野に入るからです。

日本以外にも世界中の地域や日程で宿泊施設の検索が可能で、用途別で滞在期間を調整することができるようになっています。

airbnb公式サイト:https://www.airbnb.jp/

日本法人airbnb japanだから信頼感が増す

airbnb

airbnb japanはairbnbの日本法人で、様々なサポートや企業との業務提携を行っています。

海外発のサービスは日本語でのサポートが充実していないことも多いため、日本法人があるのは大きなメリットです。

国内の大手航空会社や格安航空会社と協力してサービスの普及にも努めているために目にする機会も多く、信頼性が高まっているのです。

PRTIMES/airbnb 社と全日空の提携に関するニュース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000052.000016248.html

食事系の体験などアクティビティも充実

airbnb

airbnbは宿泊のサービスだけでなく、レストランの利用やアート&歴史体験など、アクティビティの情報発信にも取り組んでいます。

旅行の思い出作りに、他にはない体験がしたいと思う人は沢山います。

airbnbには趣向を凝らしたサービスを提供する人もホストとして参加できます。ホストに観光ガイド感覚で依頼を行い、現地のナイトライフやアドベンチャーを楽しむことができます。

ネットで調べられる情報が多いからこそ、現地ならではの知られていない一面に触れたいと思う人も多く、宿泊と穴場観光スポットを巡るツアーをセットで考える人も多いのです。

ホストの評価がairbnbで事前確認できるのもポイントです。評判が良いサービスは評価が上がり、評判が悪ければ何らかのペナルティーが発生するなど、セキュリティー上のメリットにもなっています。

airbnb

ニューヨークのナイトライフ体験の一例:
https://www.airbnb.jp/experiences/112890?source=p1&currentTab=all_tab&searchId=41fdcaed-6cd1-4581-ad98-f1e059058732&recommended_instance_id=303025

宿泊とあわせて現地に詳しいホストが主催するツアーに参加すれば、通常の観光ツアーでは味わえないユニークな体験が期待できます。

安全な利用のためには事前チェックが重要

airbnb

airbnbは短期宿泊から長期宿泊、宿泊先のアクティビティなど、様々に利用することができます。便利な一方、注意点もあります。これは、サービスを提供する人の多くがプロではないためです。

airbnbでトラブルになりやすいのは、サービス品質や個別ルールの多さです。airbnb登録時にある程度のルールを守る必要がありますが、あくまで宿泊者もチェックすることが前提になります。

そのため、個別の宿泊先で提供されるサービスが異なり、利用の条件なども大きく変わるのです。

トラブルになりやすい禁煙・喫煙といった基本的なものから、食事の準備など確認すべき事項は多岐にわたります。

提供する側の記載漏れが目立つケースもあるため、実際に問い合わせなければわからないこともあります。また、記載がない場合は期待しないなど、利用する側の割り切りが必要になるケースもあります。

airbnb

基本的なルールやマナーを理解できずに利用する人もいるため、結果的にルールが堅苦しく厳密になっている場合もあります。これはホストがボランティアで提供をしている訳ではないからです。

事前にairbnb利用時の注意事項をチェックするだけでなく、泊まりたい物件やアクティビティの個別の内容をしっかりとチェックしましょう。

また、一般的な宿泊サービスと異なり、ホストと連絡が取れて日程調整がついてから契約が成立する点にも注意が必要です。

予約のステータスなどを確認し、今自分がどこまで手続きをすすめているか確認してから行かないと、現地に行って準備が整っていない、もしくは宿自体がないという結果にもなりかねないのです。

中には即決予約ができる宿泊施設もあるため、上手に使い分けをしましょう。

ヘルプページ:予約の各ステータスの意味
https://www.airbnb.jp/help/article/363/what-does-each-reservation-status-mean

airbnbのお得なクーポン

airbnb

airbnbでは割引クーポンもあります。友達にairbnbを紹介し、登録してもらうことでクーポンがもらえます。さらにairbnbをお得に利用したい時はクーポンの活用がおすすめです。

キャンペーンなどの活用により、10000円以上のクーポンも貰える可能性があります。友達紹介はSNSも活用できるのが特徴で、自分が知らない人にまでサービスの輪を広げることもできます。

お友達紹介クーポン:https://www.airbnb.jp/invite?r=6

airbnbの支払い方法は?

airbnbの料金支払いは、基本的にクレジットカードを用いた前払い制度をとっています。これは現金決済を行った場合のホストの負担を軽くし、提供しやすくすることが目的です。

宿泊施設やアクティビティを提供する人は、普段は別の仕事をしているというケースが多いです。そのため、費用支払いなどの事務手続きはairbnbがある程度代行する必要があるのです。

詳しい支払方法は公式サイトにまとめられていますが、基本的にはクレジットカードと、クレジットカード準拠デビットカードが利用できます。また、一部はPayPalの支払にも対応しています。

支払方法一覧:https://www.airbnb.jp/help/article/126/what-methods-of-payment-does-airbnb-accept

キャンセル料金はサービスを提供するホストにより異なります。中にはゲストを迎えるための準備に費用が発生するケースもあるため、キャンセルの際にはゲストが費用を負担することを理解しましょう。

決済のタイミングは、基本的にホストとの同意が取れた時点で行われます。同意が得られないまま期限を迎えた場合は、一時的に決済処理が行われることもありますが、その後に返金される仕組みです。

まとめ

airbnb

airbnbは自分の家や部屋を含めて泊まる場所を提供したい人、泊まりたい人を結びつけるサービスで、場所を提供する人も旅行のプロではなく、普通の人がほとんどです。

リアルに現地で生活をしている人だからこそ、穴場情報に詳しかったり、利便性が高い場所に宿泊できるということです。

airbnbをよく知り、うまく活かせばそれだけメリットが広がります。人と人とをつなぐサービスで、他ではできない旅行体験が得られるでしょう。

airbnb

airbnb公式サイト:https://www.airbnb.jp/