旅ログ
スポンサードリンク

楽しさいっぱい♪マザー牧場で遊びつくすためのガイドマップ

『マザー牧場』を知っていますか?房総半島の山々、東京湾や富士山などの絶景が見渡せる鹿野山にあります。

スポンサードリンク

日本の「牧場」の中でも知名度が高く、なんと広さは東京ドーム60個分!!豊かな自然とふれあいながら家族や友達、カップルと、いつもとは違う観光地に行ってみませんか?

今回は『マザー牧場』を最高に楽しんでもらうために詳しくお伝えしたいと思います。

マザー牧場公式ページ
http://www.motherfarm.co.jp/

 

◇『マザー牧場』ってどんなところ?

遊びはもちろん、動物たちとのふれあいや、季節によって変わる味覚狩りや花摘み、場内に広がる豊かな緑と四季の花など、『花と動物のエンターテイメントファーム』です。

他にも遊園地やレストラン、オリジナル商品を販売するショップなどもありますよ!

 

<<入場料が割引になるクーポンを買っておこう!>>

通常大人1500円、子供が800円の入場料ですが、ローソンのロッピーで先に購入しておけば、中学生以上1350円 4歳~小学生700円と少し安くなります。

家族や大人数で行く場合は、ローソンで先に購入しておくといいでしょうね。

 

◇イベントやふれあいがいっぱい!

「マザーファームツアー」や「ショー&イベント」などを紹介します。

<<マザーファームツアー>>

陽気で個性的なガイドさんのトークを聞きながら、大きくて客車が牛柄のトラクタートレインに乗って動物たちを見て回ります。

見たことある動物や日本ではあまり見ることのできない珍しい動物たち、牧羊犬が羊を追いかける様子なども見ることができます。

「テレビで見たことある!」そんな光景を実際に見れるのがこのツアーの魅力ですね♪

<<ショー&イベント>>

動物たちが頑張る7つのイベントで、場内のあちこちで毎日行われています。このイベントについて簡単にご説明しますね!

《ひつじの大行進》(会場:ひつじの牧場)

羊飼いと牧羊犬の誘導による約150頭の羊たちの大行進は迫力満点!大行進の後はたくさんの羊たちとふれあうことができますよ♪(7・8月はお休み)

《シープショー》(会場:アグロドーム)

世界中から集まった特徴ある19種類の羊たちの毛刈りショー。たくさんあったフワフワの毛があっという間に丸裸に!!

《牧羊犬とまきばの仲間たち》(会場:アグロドーム)

たくさんの仲間たちが登場する「まきばの世界」へ羊飼いが案内してくれます。犬笛の合図で素早く行動する牧羊犬の賢さにもご注目!!

《こぶたのレース》(会場:こぶたスタジアム)

生まれて3ヶ月未満のやんちゃなこぶたたちが元気に走ります。このレースは3歳~小学生までは選手として参加することができますよ♪

《乳牛の手しぼり体験》(会場:うしの牧場)

乳牛であるホルスタインの乳しぼりが体験できます。未経験の方でもスタッフが教えてくれるので大丈夫!

《うさモルタッチ》(会場:うさモルハウス)

「うさぎ」や「モルモット」にさわることができます。動物に慣れてないお子様でも、台の上に乗せてなでる方法なので、安心してふれあうことができますよ♪

《アヒルの大行進》(会場:アグロドーム放牧場)

たくさんのアヒルたちがおしりをフリフリさせながら歩いてきます。たまに見せるアヒルの全力疾走は必見ですよ!

《動物たちのお家に入れる》

雨の日イベントでは動物たちのお家に入ることができます。お家の中でしか見れない表情やしぐさなどが見れるかもしれませんね!

《馬舎の見学》

スタッフが馬舎の中を案内してくれます。それぞれの馬の性格や接し方や普段は聞けないような馬の話が聞けたり、エサやり体験もできますよ!

《雨の日バージョンのマザーファームツアー》

通常は外でトラクタートレインに乗ってのツアーですが、雨の日は畜舎の中で体験できます。普段は通り過ぎてしまう動物も、雨の日なら間近で見ることができますよ!

 

 

◇色々なふれあい体験メニューも充実

<<ふれあい&エサやり体験>>

牧場の中には動物たちとふれあうスポットがたくさん!その中でもイチオシのふれあいスポットが「ふれあい牧場」です。ここでは「ふれあえる動物」と、「近くで観察する動物」に分かれています。

さわり心地や普段の様子を見ることが楽しむポイントですね♪動物たちへの「エサやり」もふれあいの1つですよね。

ヤギエリア、アグロドーム、ひつじの牧場は100円で、うまの牧場では300円でエサやり体験ができますよ!

<<乗馬体験>>

乗馬経験がなくても大丈夫!スタッフが馬をひいて歩くコースがあるので、小さな子供から大人まで体験することができます。

ちびっこ乗馬体験1週コース

1週500円で3歳~未就学幼児まで、体重40㎏以下のお子様が対象です。

乗馬1週体験コース

1週500円で3歳以上、体重90㎏以下の方が対象です。

乗馬体験パノラマコース

1000円で身長130㎝以上、体重90㎏以下の方が対象です。こちらは約2分間の乗馬ですが、素晴らしい景色を見ながら草原の馬場を歩くことができますよ!

乗馬体験をされる方は長ズボンと運動靴の着用をオススメします。もし靴が乗馬に適してないという場合は、300円でレンタルブーツの貸し出しがあるので大丈夫です。

 

 

◇豊富な遊びや施設が沢山あります

動物たちとのふれあいや体験以外にも、マザー牧場には楽しい要素がたくさんあります。

《味覚狩り・花摘み》

マザー牧場で育った四季折々のフルーツやお花の収穫。取れたて・摘みたてだから新鮮でお土産にもオススメですよ♪

《手作り体験》

まきばエリアにある「食の体験工房」と「クラフト工房」、山の上エリアにある「山の上の体験工房」でそれぞれの手作り体験ができます。

《食の体験工房》

チーズやバター、ジャムやアイスクリームなど、身近な食べ物を手作りすることができます。

《クラフト工房》(土・日・祝日のみ営業》

キットやペイントで組み立てて作るオルゴールやオリジナルプレートの創作体験ができます。

《山の上の体験工房》

世界に1つしかない自分だけのオリジナルグッズを作ることができますよ♪

《遊園地・場内周遊バス》

場内の遊園地『わくわくランド』は年齢や身長制限がないアトラクションが多いので、小さな子供がいるご家族でも安心して楽しむことができます。

場内周遊バスの『とんとんバス』は「わくわくランド」と「まきばのひろば」の間を往復してくれるので移動もラクラク!

上りは200円、下りは100円(3歳以下は無料)で乗ることができます。

《アドベンチャー》

空中を全長340mのワイヤーロープをハーネス付きの滑車ですべる『ファームジップ』と、房総の山並みと東京湾を見おろしながら飛び降りる『ファームバンジー』があります。

「絶景を眺めながら、空を飛んでいるような爽快感を楽しみたい!!」そんな方は「ファームジップ」で非日常体験を!

「ファームジップじゃもの足りない!!」そんな方は21mの高さから飛び降りるスリル満点の「ファームバンジー」がオススメです♪

 

◇その他マザー牧場の楽しみ方

上記でいろいろご紹介しましたが「初めてでどこから周るか迷っちゃう」なんて方や、「雨だけどしっかり楽しみたい」なんて方は『おすすめコース』で楽しみましょう!

<<おすすめコース>>

 

《コースA:1日満喫プラン》

マザー牧場が初めての方や久しぶりに来る方にオススメです。

コースA
http://www.motherfarm.co.jp/course/index.php?id=anc_a

 

《コースB:雨でも充実プラン》

「せっかく来たのに雨が・・・」なんて方にオススメです。

コースB
http://www.motherfarm.co.jp/course/b.php?id=anc_b

 

《コースC:夏のアレンジプラン》

この時期ならではのプランで、初めての方、来たことある方にもオススメです。

コースC
http://www.motherfarm.co.jp/course/c.php?id=anc_c

 

<<おいしいものを食べよう!>>

美味しいものがいっぱいある牧場グルメでオススメなのが『ソフトクリーム』と『ジンギスカン』です。

『ソフトクリーム』は牛乳の味が濃厚で美味しいと口コミでも評判!!『ジンギスカン』はマザー牧場の名物で、臭みがなく美味しいと言われています。

マザー牧場に初めて来たという方は是非食べてみてください♪

 

<<夏イベント♪>>

2017年の夏のイベントは7月29日~8月27日の16:00~21:00の間で『サマーナイトファーム』が開催されます。

場内の遊園地はライトアップされ、19:50(約15分間)から始まる約500発の打ち上げ花火は迫力満点です。

夏のマザー牧場でしか見られないキラキラした場内や、澄み切った夜空に打ち上げられる花火は、夏の思い出になること間違いなし!!

同じ期間で『夏フェス』も開催されます。水の大砲が轟く「びしょぬれエリア」や、同じく水遊びの「夏のアドベンチャーゾーン」、昆虫好きには嬉しい「カブトムシ館」がありますよ!

お子様連れのご家族にオススメですね♪

 

◇ショッピングやお土産

ここでしか手に入らない「マザー牧場」ならではの商品がそろっています。

素材の味にこだわったハムやソーセージ、ホルスタインやジャージー種から搾られた牛乳、その他オリジナル商品が多数あるのでお土産にもピッタリです。

まきばの売店、山の上の売店で販売しているので是非、足を運んでみてください♪

 

◇宿泊施設も充実しています

宿泊施設はコテージ、オートキャンプ、パートナーホテルがあります。

《コテージ》

2DK、3DK、5LDKがあり、室内の設備も整っているので安心です。
http://www.motherfarm.co.jp/stay/cotage/

《オートキャンプ》

7月と8月のみ利用可能でバーベキューが楽しめます。
http://www.motherfarm.co.jp/stay/autocamp/

《パートナーホテル》

リゾートで味わう優雅で洗練された気分を満喫できるホテルです。
http://www.motherfarm.co.jp/stay/hotels/

 

◇ペットも可、ベビールームも充実しています

マザー牧場にはいろんなサービスがあります。

小さな子供をお連れの方にはベビーカーのレンタル(1台300円)やオムツの販売、ベビールームなどが利用できます!

ペットを連れて来られた方も1頭600円で入場できます。

指定の飲食店ではいっしょに食事ができたり、無料で利用できるドッグランや水のみ場も設置されています。

体の不自由な方には無料のレンタル車椅子や多目的トイレといった設備があります。

いろんな方がたくさん楽しめるように、親切で便利なサービスがあるのは嬉しいですね!

マザー牧場サービス
http://www.motherfarm.co.jp/service/index.php

 

◇マザー牧場まとめ

今回は『マザー牧場』について調べてみました。たくさんの動物やイベントなど、楽しめる要素がいっぱい詰まった場所ですね!

子供から大人まで楽しめるところなので、行ったことのない方や、行き先がマンネリ化してる方は1度遊びに行ってみてください♪

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA