旅ログ
スポンサードリンク

【PS4】日本のゲームも海外ゲームも楽しめるプレイステーション4を紹介

プレイステーション4ではドラゴンクエスト11など日本の有名なゲームはもちろんのこと、パソコンで発売された様々な海外ゲームもできます。

プレイステーション4

スポンサードリンク

 

今回は日本のゲームだけでなく海外ゲームも遊びつくせるプレイステーション4について、どんなゲーム機でどんな特徴があるのか分かりやすく解説してみたいと思います。

http://www.jp.playstation.com/ps4/

 

・購入するならPS4RとPS4RProどちらが良いの?

プレイステーション4

現在PlayStation4はHDD容量が【500GB】と【1TB(約1000GB)】の2機種、PlayStation4 ProはHDD容量が【1TB】の1機種、計3機種のモデルがあります。

HDDの容量の違いはインストールできるゲームの数や、その他データの保存容量(共有用ビデオやスクリーンショット)に関わってきます。

ゲームをPlayStationStore(プレイステーション公式ネット通販サイト)からダウンロード購入して遊ぶことが多いのであれば、より多くゲームを保存できる1TBモデルのPlayStation4 Proをおすすめします。

プレイステーション4

パッケージで購入する場合が多い人や、次遊びたくなったらまたダウンロードすればいいやという人であれば、500GBのPS4でも特に問題はありません。

プレイステーション4のダウンロード版ゲームは1回購入すれば、HDDから削除しても何回でもダウンロードし直すことが可能だからです。

 

PS4RとPS4RProの違いってなに?

プレイステーション4

 

PS4RとPS4RProの違いについてですが、PS4 ProはPS4の上位機種になります。

例として『Nintendo 3DS』の上位機種に『New Nintendo 3DS』がありますが、あちらの上位機種はゲームの切替時間が短くなっていたりします。

それ以外にもゲームプレイで重い場面が軽くなったり、さらには上位機種のNew 3DSやNew 2DS LLでしか遊べないゲームがいくつかあります。

PS4とPS4 Proの場合はNew 3DSやNew 2DS LLとは違い『上位機種のPS4 Proでしか遊べない』というゲームは一切ありません。

プレイステーション4

性能面で違いはあれど同じゲームをプレイすることができます。

もちろんPS4 Proは普通のPS4より高性能になっているので、より綺麗な映像でゲームを遊べたりPS4で遊ぶとやや処理が重かった部分などが、改善されるなどのメリットもあります。

他にもPS4 Proを通じて動画配信サイト(YouTubeやNetflixなど)を利用した際、4Kの高画質ストリーミングビデオを見ることができます。

 

PlayStation4 Proを最大限活用するために高解像度のテレビが必要

 

プレイステーション4

 

「なら性能の良いPS4 Proの方を買おうかな?」と思われるでしょうが、高画質で楽しむためには注意すべき点があるのです。

4Kの配信動画や安定したフレームレートでゲームをプレイするには、それに対応したテレビやモニターが必要になります。

現在販売されていたり家庭にあるテレビの主流は2K解像度(1920×1080)、いわゆる『フルハイビジョン(FullHD)』までで、それ以上の解像度には対応してないものがほとんどです。

PS4 Proの性能を生かすには4K解像度(3840×2160)対応のテレビを買う必要があります。

一般的に4Kの高画質を目で見て実感するには40~50型以上の大型テレビでないと難しく、中型サイズ(32~37型)以下のテレビだとそもそも2Kと4Kの違いそのものを実感できないことが多いです。

大型のテレビは値段の高さもありますが、置く場所にも困るという欠点がありますのでなかなか手が出しにくいテレビです。

という訳でPS4 Proはそういった大型4Kテレビを持っている人向けのゲーム機なので、「ゲームのためにテレビを買い換えるのまではちょっと…」と思うのであれば普通のPS4を購入するのが賢明です。

「これからPlayStation4でゲームを始めたい」という人であれば、PS4 Pro(48,578円)よりは普通のPS4(32,378円)の方がお値段面でも断然おすすめです。

 

・PlayStationRPlusって500円で入る価値ある?

PS4

PlayStationRPlusは厳選された名作を追加料金がなく制限なしで遊べる【フリープレイ】や、海外のプレイヤーとも対戦や協力プレイができる【オンラインマルチプレイ】などといったサービスを、月額514円(税込み)で受けられる有料プランです。

http://www.jp.playstation.com/psn/playstation-plus/

洋ゲー移植作のFPS目的でプレイステーション4を購入するのであれば加入は必須と言っていいでしょう、オンラインマルチプレイがないと面白さ半減ですからね。

逆にオンラインに非対応なゲームの1タイトルを、延々と長い時間やりこむタイプの人なら、PS Plusをそれほど重要視する必要はありません。

これからPS4で様々なゲームに触れてみたいというのであれば、厳選された色々なゲームを回数や時間制限なく遊べる『フリープレイ』というサービスが適しているので加入の価値は十分あるでしょう。

 

・プレイステーションPlusのメリット紹介

プレイステーション4

オンライン対戦やフリープレイ以外にもPlayStationRPlusに加入するメリットはあります。

加入者限定のプレイステーション4用テーマ(背景画像)や、ゲームの特別割引などゲーム好きや、たくさんのゲームに触れたい人にとっては魅力あるものばかりです。

PlayStationStoreで定期的に行われるセールでも、PlayStation Plusに加入している人なら更にお得な値段でゲームを買うことができます。

プレイステーション4

プレイステーション4でカラオケもできる!

またゲーム以外でもPS4には『カラオケJOYSOUND.TV』や『カラオケ@DAM』というカラオケソフトも用意されています。

それらは24時間、20日や30日というチケットを買うことで、その期間通信カラオケが歌い放題になるのですが、JOYSOUND.TVの方はPS Plusに加入している人限定『30日間864円』という割引チケットがあります。

PS Plusの料金514円を足しても30日で1,378円なので、ゲーム機用通信カラオケとしては最も高いコストパフォーマンスで、JOYSOUNDの通信カラオケを楽しむことができます。

ちなみにカラオケソフト自体はどちらも無料でダウンロード可能です。

 

・PS Plus 14日間無料体験を利用しよう!

プレイステーション4
14日間有料会員限定のサービスが無料で利用でき、解除を忘れるとそのまま自動更新されます。

・オンラインマルチプレイ
・セーブデータお預かり(クラウドストレージを利用したセーブデータのバックアップサービス)
・フリープレイ
・限定テーマや限定DLCのダウンロード
・ダウンロードソフトの会員限定割引

上記のサービスを14日間無料で会員同様のサービスを受けることができます。

自分にとってPS Plusが必要かどうか実際に試せるという点で、これからゲームを始める人はもちろんゲーム好きにとっても非常にありがたいサービスです。

気になった方は以下より詳細をどうぞ。

https://store.playstation.com/ja-jp/product/IP9105-NPIA90009_01-PSPLUSFREE14AUTO

 

・プレイステーション4を買ったらまず初めにすることは?

プレイステーション4
ざっとPlayStation4についてまとめると様々なゲームはもちろん、そのプレイ動画を配信したり、動画コンテンツやカラオケなども楽しめるゲーム機です。

海外ゲーム以外でも最新のドラゴンクエスト11や期待作のモンスターハンターワールドなどが遊べます。

プレイステーション4

プレイステーション4のソフト自体も非常に魅力があり、これからゲームを始める人にとっても必ず一つはお気に入りのゲームが見つかることでしょう。

そしてPlayStation4を買ったなら、まず無料のSony Entertainment Networkのアカウントを取りましょう。

プレイステーション4を遊びつくすためにはコレ(SENアカウント)が必須ですからね。
https://www.jp.playstation.com/blog/detail/4688/20170310-psn-2.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA