旅ログ
スポンサードリンク

カーナビならマップファン!便利な地図検索サイトを使ってみよう

マップ ファン(MapFan)は、インクリメントPの開発した地図のカーナビアプリです。

地図検索サイトマップファンとは

スポンサードリンク

インクリメントPとは、パイオニアの100パーセント小会社で、創業から現在に至るまでカーナビに地図データを提供しており、カーナビ市場では多くのシェアを得ています。

マップ ファンは道路事情のノウハウを生かして、法人やコンシューマーを問わず、幅広い分野でマップファンサービスを提供しています。

 

 

基本機能が無料の便利なマップファン!

マップ ファンは、iOSでもアンドロイドであっても、どちらでも対応可能でしたが、Android向けオフライン地図ナビアプリは、2017年3 月末で終了となりました。

MapFanをオンラインにしなければなりませんが、地図表示に加えルート検索機能、音声ナビなどといった基本の機能が無料で付属しています。

また、便利な地図ナビアプリが10日間無料でダウンロードできる体験版などのサービスを提供してします。

他方、オフラインでの地図表示や渋滞を知ることが出来るオプションなどは有料となっています。

年間、または月ごとに支払うコースもありますので、お好みのコースを選択することができます。

無料体験
https://www.mapfan.net/download/

 

MapFan 2016の性能について

マップファン2016アプリは、以前リリースされていた、MapFan2015やMapFan+の後継アプリです。

ルート検索やナビ機能などは以前からついていたのですが、改めて本格的なカーナビアプリとしてリニューアルされリリースされました。

リニューアル後のマップファンは、ナビゲーションしている間カーナビ用途に向いたものにオートで切り替わります。

そして運転している間に視認性を向上させるために、表示される矢印、それに目的地までの残りの距離や走行レーンなどを見やすく大きく表示できるようになりました。

かねてより熱烈な要望があったという大型車規制考慮ルート検索機能も、今回のリニューアルに追加されています。

 

マップファンの着目すべき点

マップファンに搭載されている地図のデータは、年に12度程度更新されます。オンライン、オフラインであるとを問わず、最新の地図が利用可能です。

オンラインかオフラインか、いずれの地図データを用いるかをアプリで設定することができます。

オフライン機能では、地図のデータを端末の内部にダウンロードしておかなくてはならないために、インストールする際におよそ6.2ギガ相当の容量が必要です。

この際には、Wi-Fiで接続しておく必要があります。

無料オプションであっても相当便利なのですが、有料オプションともなると、オフラインでもオンライン同等の地図機能があるとともに、渋滞情報に加えてこれを回避する通路を検索するシステムなどが利用することができます。

また、オービス情報や駐車場が空いているか否か、さらには、ガソリンスタンドの給油価格までもが検索できるという優れものです。

しかも上記有料オプションの期間が満了してしまった後でも、新たに更新こそされないものの、端末に一旦ダウンロードされているデータであれば、無料で利用可能となっています。

賢い使い方としては、普段はオンラインで使用しつつ、ネット環境が悪化しているときであったり、果ては災害時などの特段の事情がある際には、オフラインへと切り替えることが最適な方法です。

 

私はマップファンを仕事で使っています!

 

会社でマップファンを使っています。従業員の通勤距離を測る時などに利用しています。住所を入れて車や自転車、高速に利用の有無などの条件を入力して検索すると、直ぐに距離が表示されるのでとても便利です。

マップファンは簡単に距離が表示されるので、距離に応じた交通費の算出が容易です。

使い方も簡単便利で誰でも分かりやすく、とても便利なのでよく私用で出かける時も自宅で調べています。

まるで自宅でカーナビを使っているような感覚で楽しいです。

MapFan(マップファン)の公式ホームページはこちら?
https://mapfan.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA